ピクシブ百科事典

エンジンオーG12

えんじんおーじーとぅえるぶ

エンジンオーG12とは、特撮番組『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する最強ロボである。実質4体の大型ロボが全合体するという無茶。
目次[非表示]

今、12の魂と7つの心が一つになり、全ての悪を征する究極の王が降臨するdente~!!

ま、まだ合体するでおじゃるかぁ~~?!

スペック(プロフィール)

全高93m
重量1200t
走行速度800km/h
飛行速度マッハ1
出力6000万馬力
テーマソングG12! チェッカーフラッグ


概要

第35話より登場。
G12フォーメーションでエンジンオーガンバルオーセイクウオーキョウレツオーと合体した形態で、全ての悪を征する究極の王。古代炎神達の提案によりぶっつけ本番で合体した。
ガイアークたちですらまるで歯が立たないほどの絶大な戦闘力を誇るが、その反面ゴーオンジャーも含めて負担が大きく、ほんの数分間しか活動できない。

必殺技は、4の形状をしたエネルギーを放出してそれらが攻撃を繰り出した後に自身が炎を纏って突撃するG12グランプリ
そして最終決戦では、火の鳥となって突撃するG12ファイナルグランプリヨゴシマクリタインを倒し、ガイアークとの戦いに(一先ずの)終止符を打った。

余談

12台のメカ(4体の大型ロボ)が全て合体するというインパクトあるロボだが、玩具のプロポーションは良好な上に、なんと余剰パーツがないというバンダイの狂気の産物……じゃなくて傑作である。このため『月刊ホビージャパン』(2021年3月号)の戦隊ロボ特集記事においても、「2000年代を代表するロボ」と評された。

だが12台のメカが合体するため玩具とはいえ総重量は3kg強もある関係で、超合金ロボよりも重く飾る場所を限られてしまう。
下駄合体で安定しているとはいえど倒れないことはないので、絶対に倒れたら大参事になる場所に置かない方がいい
実際走輔役の古原靖久氏は飾っていたG12のおもちゃにテレビを破壊されたことがあるらしい。
...とはいえど、実際のところダイデンジン(50000t)よりも遥かに軽い。

更に本放送当時、炎神大将軍と15機合体を行なったエンジンオーG15なる超完全合体を玩具やミニプラで行なった強者もおり、特に後者の方がジョイントの自由度が高かった為、ミニプラの方でネットの投稿が多かった。 玩具だと… 下手をすれば大惨事になる可能性もあった。

海外版での名称は「RPMウルトラゾード」である。


関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 戦隊ロボ 炎神
究極大獣神 ギガントキョウリュウジン:最強合体ロボで合体時間に制限がある、海外版で最強合体ロボの称号「ウルトラゾード」を名乗る点で共通する。
スーパー合体戦隊最強ロボ
サイダイゲキリントージャ→エンジンオーG12サムライハオー

関連記事

親記事

エンジンオー えんじんおー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エンジンオーG12」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8935

コメント