ピクシブ百科事典

重甲気殿

じゅうこうきでん

『五星戦隊ダイレンジャー』に登場する巨大ロボ?である。
目次[非表示]

概要

全ての気伝獣が合体した最強形態・・・なのだが、パッと見はダイムゲンの上に天空気殿が乗っかってるだけにしか見えないという前作究極大獣神以上に大胆な合体をしている。(ウォンタイガーはダイムゲンの内部に格納されている。)
設定としては「世界」を表しているとか((東洋の)地球平面説の絵にあった「巨大なの上に3~4頭のが乗っていて、象の背中を跨って状の大地が乗っている」と言う世界観)。あの亀を原典ではクールマというらしい。
(バハムートヨルムンガンドと並ぶにしては"亀"という名詞の現地翻訳に過ぎない可能性があり、海亀ともゾウガメともとられている。)

信じられないかもしれないが、なんと龍星王の飛龍棍をプロペラのように回転させることで空を飛ぶことができるのである。どう考えても普通なら龍星王だけが飛んでいってしまいそうなのだが。

重甲気殿・大圧殺!


必殺技は上空に飛び上がって落下し、敵を文字通り押しつぶす大圧殺である。
ただし、この状態で1788tずば抜けて軽かったため、大神龍が倒せないわけである…。
CGの導入があと一歩早ければ、炎のコブラも必殺技だったろう。

余談

轟轟戦隊ボウケンジャーのミニコーナーでは当時最大の7体合体ロボとして究極大獣神と共に紹介された。(同作に登場したアルティメットダイボウケン(10体合体)に記録を抜かれたが。)

関連タグ

五星戦隊ダイレンジャー 戦隊ロボ
時給戦士スマイルバン/バーガー奇城カメデス…コブラが蛇に変更されてるが、3獣が揃っている!!

pixivに投稿された作品 pixivで「重甲気殿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1040

コメント