ピクシブ百科事典

エンジンオーG6

えんじんおーじーしっくす

『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する巨大ロボ

概要

エンジンオーガンバルオーがG6フォーメーションで合体した形態。第10話より登場。

Gはもちろんゴーオンジャーのイニシャルである。

この形態以降の合体では頭部に備えられた集合コックピットにメンバーが搭乗し、必殺技を繰り出す際は、ハンドルを分離させて変形したハンドルブラスターに「ブラスターソウル」をセットする。

ジャイアン族であるキャリゲーターの全ての炎神を繋げる力に着目した香坂連とボンパーが、ガイアークとの戦いが益々激しくなることに備えて考案した合体である。

予てより炎神キャストの改造が行われていたが、エンジンオーとガンバルオーのデータを取り込んだ強敵・カガミバンキの出現に伴い、まだ無改造であったバルカ、ガンパード、キャリゲーターを元のサイズで改造する突貫作業を慣行し、そのまま制限時間の10分が迫る中で初合体を行った。

必殺技は6体の炎神の形状をしたエネルギーを放出するG6グランプリ

関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 戦隊ロボ 炎神

pixivに投稿された作品 pixivで「エンジンオーG6」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 304

コメント