ピクシブ百科事典

ゴローダーGT

ばくそうするせいぎのしゃりん

炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する巨大ロボ。

概要

第29話より登場したゴーオンジャーのサポートメカ。
須塔大翔とジャン・ボエールによって開発されていたが、当初はボディを起動する「パワーソウル」が上手く完成せず、暴走を起こしていたため、香坂連の協力によって「トーコンソウル」が開発され、完成に至った。

普段は手のひらサイズであるが、「トーコンソウル」をセットすることで巨大化し、タイヤ型の「ホイールモード」から、人型の「アクションモード」に変形、自らの意志でゴーオンジャーたちをサポートする。身軽な動きで敵を翻弄する。

炎神ソウルをセットすることでその炎神が人間大で活動するボディとして活用することも可能だが、エネルギーの消耗が激しいので長時間の活動は出来ない。劇中ではスピードルとベアールが活用した。

必殺技はエンジンオーG9(もしくはG12)がエネルギーを込めてホイールモードのゴローダーを打ち出す
ゴローダーストライク。(人間大ではゴローダーアタック)

関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 戦隊ロボ
タックルボーイ:同じくタイヤに変形するサポートロボ
ダイゴヨウ:巨大化出来るサポートロボ繋がり。ネーミングとキャラポジのせいでゴヨーダーGTと言われてしまうことも

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴローダーGT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2326

コメント