ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

炎神巨人 侍巨人


牛折神の全侍合体ディスクの力で恐竜折神を除く全ての折神が合体した最強の侍巨人で、前作エンジンオーG12に続いて10体以上のメカが合体した超ド級ロボ。
出力は1億1800万馬力で、「超装光」以来の億越えが明言され、且つ本編で複数回登場した戦隊ロボである(ガオハンターブルームーンはこれを凌ぐ5億5000万馬力だが1度きりの登場)。この他にも身長は93.2m、全幅は78.3m、胸甲は57.8m、体重は17700tと破格の数値である。
この二大ロボの合体技「サムライフォーメーション23」(後述)はもはやオーバーキルの域。

牛折神をベースに背面にイカテンクウバスター、上部に海老ばさみ、車輪に亀、猿折神が合体した台座に両腕をモウギュウダイオーのものに換装したダイカイシンケンオーをベースにした本体が搭乗している。
胸にはモウギュウダイオーのエンブレムが逆さに付いており、「全」もしくは「ハ王(はおう」の文字が見える。
ネーミングは流ノ介が行った。

両腕の虎ドリル、後背部の海老ばさみダイシンケン覇王斬り(空中から前転して放つ技はダイシンケン大回転斬りと呼ばれる)など豊富な攻撃手段を持ち、絶大な戦闘力を誇る。

台座ごと滑って移動し、その要塞のごとき巨体と裏腹に高速スピンしたり空に飛び上がったりと意外と多様な動きを見せているが、やはり機動性は低く、すばしっこいスナススリとの戦いでは猿折神を分離することで対応している。

必殺技は11体の折神のモヂカラを後頭部の秘伝ディスク付バルカン砲に集め、螺旋状に放つモヂカラ大弾円

当然、現代のシンケンジャーたちが初めて行った合体であり、志葉薫も巨大戦に突入する際には「サムライハオーとやらで行く!」という言い方をしている(こちらでは初期メンバー+姫シンケンレッドで操縦)。

キョウリュウサムライハオー

サムライハオーが恐竜折神を(恐竜刀として)武装した真の最強形態。
詳細は個別記事を参照。

サムライフォーメーション23

『シンケンジャーVSゴーオンジャー』にて蛮機族ガイアークの害統領バッチードとの決戦で繰り出したエンジンオーG12との合体技。

イカテンクウバスターをエンジンオーG9、キョウレツオーシンケンオーダイカイオー、モウギュウダイオーの5体が構え、炎神と折神合計23体のパワーを集めて発射するサムライ炎神スーパー大開砲を繰り出した。
ちなみにこの時、砲撃主を務めるエンジンオーG9の内部が何時の間にかシンケンジャー仕様のコックピットとなっており、そこにゴーオンジャーが転送されてくるというわけが分からない状態になっていた。

その後の活躍

スーパーヒーロー戦記』では、主役ライダーオールライダーキック、他の戦隊ロボ、セイバーのスーパーヒーロー戦記の総攻撃に登場。

海外版『パワーレンジャー・サムライ』でも最強形態として登場したが、名称は「サムライギガゾード」となった。過去作で伝統的に使われてきたウルゾードの名称が不採用となった理由は不明。

関連タグ

侍戦隊シンケンジャー 戦隊ロボ

スーパー合体ロボ
エンジンオーG6/エンジンオーG9/エンジンオーG12テンクウシンケンオー/ダイカイシンケンオー/サムライハオーハイパーゴセイグレート/グランドゴセイグレート/アルティメットゴセイグレート

関連記事

親記事

シンケンオー しんけんおー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サムライハオー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5610

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました