ピクシブ百科事典

サムライハオー

さむらいはおう

侍戦隊シンケンジャーに登場する巨大戦力
目次[非表示]

概要

炎神巨人 侍巨人


牛折神の全侍合体ディスクの力で恐竜折神を除く全ての折神が合体した最強の侍巨人で、前作エンジンオーG12に続いて10体以上のメカが合体した超ド級ロボ。
この二大ロボの合体技「サムライフォーメーション23」(後述)はもはやオーバーキルの域。

牛折神をベースに背面にイカテンクウバスター、上部に海老ばさみ、車輪に亀、猿折神が合体した台座に両腕をモウギュウダイオーのものに換装したダイカイシンケンオーをベースにした本体が搭乗している。
胸にはモウギュウダイオーのエンブレムが逆さに付いており、「全」もしくは「ハ王(はおう」の文字が見える。

両腕の虎ドリル、後背部の海老ばさみダイシンケン覇王斬りなど豊富な攻撃手段を持ち、絶大な戦闘力を誇る。

台座ごと滑って移動し、その要塞のごとき巨体と裏腹に高速スピンしたり空に飛び上がったりと意外と多様な動きを見せているが、やはり機動性は低く、すばしっこいスナススリとの戦いでは猿折神を分離することで対応している。

必殺技は11体の折神のモヂカラを後頭部の秘伝ディスク付バルカン砲に集め、螺旋状に放つモヂカラ大弾円

キョウリュウサムライハオー

サムライハオー


筋殻アクマロとの決戦の際、恐竜折神を武装した真の最強形態。ハオーの欠点である機動性を変幻自在に伸びる恐竜刀がカバーするという正に鬼に金棒な組み合わせである。

必殺技は恐竜刀に12体の全ての折神のモヂカラを集めて真っ二つに切り裂く12折神大侍斬り

サムライフォーメーション23

『シンケンジャーVSゴーオンジャー』にて蛮機族ガイアークの害統領バッチードとの決戦で繰り出したエンジンオーG12との合体技。

イカテンクウバスターをエンジンオーG9、キョウレツオーシンケンオーダイカイオー、モウギュウダイオーの5体が構え、炎神と折神合計23体のパワーを集めて発射するサムライ炎神スーパー大開砲を繰り出した。
ちなみにこの時、砲撃主を務めるエンジンオーG9の内部が何時の間にかシンケンジャー仕様のコックピットとなっており、そこにゴーオンジャーが転送されてくるというわけが分からない状態になっていた。

関連タグ

侍戦隊シンケンジャー 戦隊ロボ

pixivに投稿された作品 pixivで「サムライハオー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 872

コメント