ピクシブ百科事典

ローランド・エメリッヒ

ろーらんどえめりっひ

世界的危機の映画が大得意の映画監督
目次[非表示]

特徴

大規模な世界的危機を題材とする映画(ディザースター映画、パニック映画)が得意。
殆どの作品で成功を収め、億ドル越えの興収を毎回叩き出すヒットメーカーとして知られる。
また、爆発シーンの抜粋や敵キャラクターのちら見せなど、宣伝も非常に巧みである。

一方で作品そのものは酷評される事もままあり、デイ・アフター・トゥモローでのリアリティのなさや敵キャラの魅力の低さはロジャー・イーバートら評論家から低評価で、GODZILLAに至ってはやっぱりマグロ食ってるようなのはダメだなと評される程『本来のゴジラ像』からかけ離れすぎていた事をバッシングされている。
良くも悪くも話題性には事欠かない人物である。

監督作品

インデペンデンス・デイ
GODZILLA
スパイダー パニック!
デイ・アフター・トゥモロー
紀元前1万年
2012
ホワイトハウス・ダウン

関連タグ

映画監督 やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな

pixivに投稿された作品 pixivで「ローランド・エメリッヒ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1758

コメント