ピクシブ百科事典

三菱ふそう

みつびしふそう

三菱自動車の大型商用車ブランド、及びそれが分離したドイツ・ダイムラー傘下のメーカー。下記参照。
目次[非表示]

概要

  1. 三菱自動車の大型バストラックに使われていたブランド。
  2. 三菱ふそうトラック・バス株式会社。三菱自動車から大型トラック・バス部門が分割して生まれたメーカー。親会社はドイツのダイムラー(メルセデス・ベンツ参照)だが、三菱自動車や三菱グループも資本参加しており、引き続き「三菱」及び「スリーダイヤモンドマーク」の商標使用を許可されている。


「ふそう」の由来(公式サイトより抜き出し)

B46型乗合自動車が誕生した際、相性を所内募集して、見事当選したのが「ふそう」の名前でした。「ふそう(扶桑)」とは、古くより中国の言葉で「東海日出ずる国に生じる神木」を指し、日本の異称としても使われました。実在する扶桑の木は扶桑花(ぶっそうげ)と呼ばれ、一般にはハイビスカスの名で知られています。

トラック「扶桑」


その発送はあった。

車種

キャンター(小型トラック)
ファイター(中型トラック)
グレート/ザ・グレート/スーパーグレート(大型トラック)
エアロバス(大型観光用バス)
エアロクイーン(大型観光用バス)
エアロキング(大型2階建観光用バス)
エアロスター(大型路線バス)
エアロミディ(中型・小型路線バス)
ローザ(マイクロバス)

関連タグ

トラック/バス
三菱
メルセデス・ベンツ

公式サイト

三菱ふそうトラック・バス株式会社

pixivに投稿された作品 pixivで「三菱ふそう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113859

コメント