ピクシブ百科事典

上尾ますみ

あげおますみ

アクション幼稚園さくら組の先生(メイン画像右の女性)
目次[非表示]

概要

声:三石琴乃
アクション幼稚園先生。23歳。
苗字は埼玉県上尾市に由来する。
原作21巻、アニメでは「久しぶりの幼稚園だゾ」(1998年7月10日放送)から登場。
骨折して入院したまつざか先生の代理先生として幼稚園に来たが、まつざかが復帰した後も引き続き勤務している(アニメではさくら組を担任)。
当初は極端なシャイで園児と接することもままならない程だったが、連載や放送が重なるにつれ概ね改善したため後述の眼鏡が外れて強気になるシーンを見られる光景はもはやレアとなっている。
普段はおとなしいが、眼鏡をはずすと性格が豹変し、思っていることがすぐ口に出る粗野な女になる。
これは近視で眼鏡がないとほとんど何も見えないらしく、何も見えないと怖さが軽減され何ごとに対しても強気になれるからと本人が説明している。
また、眼鏡を外すと結構美人で、しんのすけや園長も認めている。
酢乙女あいのSP・黒磯(メイン画像左)にをしていて、両思いなのだが、なかなかうまくいかない。
何か起こると携帯電話のムービーやカメラを駆使して一人興じている。(自分しか閲覧が無いホームページのエピソードも有る)
教育的によろしくない歌を幼稚園バスの中で歌う、ワラ人形キーホルダーの限定版に心がときめく…などお世辞にも趣味が良いとは言えないが、ヴィブラスラップの音を好きでたまらないが近所迷惑にならないようにキャンプ先で練習するという常識的な面も有る。

双葉社から出ている学習漫画版では海亀産卵を見に行く、オオサンショウウオについて只管語る、ナメクジの絵を描いて壁に貼ろうとして園長をズッコケさせるなど動物好きな一面が強調されている。

派生漫画『しんちゃんズ・エンジェル』でもあまり変化はない。
「日本全国水臭いヤツランキング」でゴールデングローブ賞を受賞しているらしい。

余談

アニメ放送劇中で声優の持ちキャラセーラームーン決め台詞をポーズ付きでやろうとして恥ずかしさのあまりやめたことがある。また、まつざか先生(声優はセーラーマーズと同じ)を怒らせてしまいその決め台詞を言われた際に「それは私の台詞」と困惑したこともある。

また、三石琴乃氏は過去に劇場版クレヨンしんちゃん電撃!ブタのヒヅメ大作戦のゲストキャラであるお色気役を演じている。

演じた三石氏の子供の頃からの夢は「幼稚園の先生」であったが、当時から進んでいた少子化の影響もあり保育士の資格を取ったとしても勤める段階まで進むことは難しかったため方針を変更し現在に至った。

関連項目

クレヨンしんちゃん 保育士 保母 二重人格

関連キャラ

  • 乳母川メメ子…『学級王ヤマザキ』に登場する小学校教師。普段はやや抜けているが教育熱心で、眼鏡を外すと小柄な容姿から八頭身美人になると同時に教育や校則には極めて厳しい暴力的な性格に豹変するという、眼鏡を外すと豹変する二重人格繋がり(ただし眼鏡を外している間の記憶は残らない模様)。
  • 野比玉子30分後に当たる作品の登場人物。中の人&眼鏡キャラ繋がり。

関連記事

親記事

アクション幼稚園 あくしょんようちえん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「上尾ますみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205533

コメント