ピクシブ百科事典

勇み足のドッペル

いさみあしのどっぺる

勇み足のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

「お願い……」

概要

勇み足のドッペル。その姿は、裁断。
この感情の主は躊躇なく刃物を振り回し大事な本までことごとく切り刻んでしまう自分のドッペルを怖がっているが、内心言い表せない開放感があることも事実である。
出現したドッペルは何事にも物怖じしてしまう主と違い、考えるより先にギロチン刃で切りきざみ、相手の肉体のみならず、あらゆる魔法の繋がりを寸断してしまう。
物理的に近距離しか攻撃できず、間違って仲間に斬りかかることもあるので隙が生じることも間々あるが、このドッペルは感情の主にはコントロールができないので、ただ怯えて固まることしかできない。
(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類勇み足のドッペル
真名Andreana
姿裁断
元の魔法少女夏目かこ
キャラクターデザイン劇団イヌカレー(泥犬)


外見

かこの胸から栞が大量に挟まった見開きの本が出現。その本の間からギロチンカッターの頭を持つ上半身が現れる。

特徴

かこの胸部から発生する、半一体化型のドッペル。上半身の手がギロチンカッターを動かし敵を裁断する。
なお攻撃前に自身の真名を表す魔女文字を裁断して粉砕する演出が入る。

ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅷ]&バフ解除(敵単)&HP自動回復(全/3T)&状態異常解除(全)


★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

その他

アラカルトバレンタインにおいて、かこが「自分の中から化け物が出てきて、大事な本などを切り刻んでしまう夢を見る」とドッペルないしは魔女について示唆するシーンがあり、この「切り刻む」という単語とかこが本好きかつ本屋の娘であるという事情から「裁断機がモチーフになるのでは」と気付いたユーザーもいる。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ 夏目かこ
ドッペル(マギアレコード)
空腹のドッペル 枕探しのドッペル:同じく登場時に魔女文字に対し反応を示すドッペル
篭絡のドッペル:同じく胸から生えてくるドッペル

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「勇み足のドッペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 861

コメント