ピクシブ百科事典

遺言のドッペル

ゆいごんのどっぺる

遺言のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

「深淵から対となる僕が…」

概要

遺言のドッペル。その姿は、死番虫。
この感情の主は残る人生の全てを捧げる。両手の虫頭で物語を食べ、その物語をこの世に具現させると非常に馬鹿げた規模の力を発揮する恐るべきドッペル。
その力の源はただでさえ残り少ない主の命であり、主の残り寿命が短くなればなるほどこのドッペルの力は増していくという。
ただし、力の全てを物語具現の能力に使っているため直接的な攻撃能力は低く、魔女に襲われればひとたまりもないだろう。

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類遺言ドッペル
真名Pennen・Nenemu
姿死番虫
元の魔法少女柊ねむ
キャラクターデザイン劇団イヌカレー


外見

沈黙のドッペルに酷似した姿を持ち、主同様アカデミックドレスを来ている。
顔は眼にあたる部分が空洞でかつ赤いクチバシを生やしており、両掌からは下が伸びた目がある。

特徴

沈黙白昼夢のドッペル同様、ねむの髪から発生する。

ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅸ]&必ず魅了&呪い&暗闇(敵単/1T)&状態強化解除&攻撃力UP(全/3T)

★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

その他

名前の由来は恐らく、宮沢賢治の書いた『ペンネンネンネンネン・ネネムの伝記』。この作品からさらに草案『ペンネンノルデはいまはいないよ』を経て、『グスコーブドリの伝記』を執筆するに至る。ペンネンネンネンネン・ネネムの名は同作においてはペンネンナーム(ペンネン技師)の名前としてその名残が残ることになる。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ 柊ねむ
ドッペル(マギアレコード)
殺せんせー…アカデミックドレスを着た人外繋がり。

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント