ピクシブ百科事典

白昼夢のドッペル

はくちゅうむのどっぺる

白昼夢のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

「これが解放のエネルギー!」

概要

白昼夢のドッペル。その姿は、マッチ売り。
この感情の主は魔法少女になった後もさらなる願いを成就するためちからを欲する。
このドッペルは主の寿命を切り分けたマッチを持ち、ひとたび擦って灯りをともせばあらゆる”もしも”が叶うという。マッチの残り本数が主の寿命であり、使い切ることは命の終わりを意味する。強力なドッペルだが、遺言のドッペル同様に自身の寿命を犠牲にするため乱用は禁物。
(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類白昼夢ドッペル
真名Pennen・Nolde
姿マッチ売り
元の魔法少女里見灯花
キャラクターデザイン劇団イヌカレー(泥犬)


外見

沈黙のドッペルに酷似した姿を持ち、マッチ棒の翼を生やしている。

特徴

沈黙のドッペル(いろはのドッペル)同様、灯花の髪から発生する。
ねむドッペルにも似ている。

ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ]&防御力ダウン(敵全/3T)&防御力アップ(自/3T)&マギアダメージUP(自/5T)


★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

その他

真名のPennen・Nolde(ペンネンノルデ)は宮沢賢治による童話の草案『ペンネンノルデはいまはいないよ』及びその主人公。
この前に賢治は『ペンネンネンネンネン・ネネムの伝記』を書いており、この草案を経て、『グスコーブドリの伝記』を執筆するに至る。ペンネンネンネンネン・ネネムの名は同作においてはペンネンナーム(ペンネン技師)の名前としてその名残が残ることになる。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ 里見灯花
ドッペル(マギアレコード)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「白昼夢のドッペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303

コメント