ピクシブ百科事典

千年パズル

せんねんぱずる

千年パズルと遊戯王関連作品に登場する重要アイテムである。

概要

遊戯王に登場する千年アイテムの一つ。
元々の所持者は古代エジプトに存在したファラオアテム)である。これを入手した武藤双六を介して武藤遊戯の手に渡り、この物語が始まった。

その形状はピラミッドを逆様にしたような正四角錐。
元々はパズルではなく「千年錐」と呼ばれていた。

『パズル』と名が付く通り、分解すると複雑な立体パズルになり、普通の人間には組み立てる事が不可能とされる程、難易度は高い。
遊戯は千年アイテムに選ばれたこともあってか独力で組み立てたが、完成に8年がかりだった。
そして劇場版「THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」では海馬瀬人が軌道エレベーターで無重力圏に用意した特別な施設まで赴き、重力による僅かな歪みすら排除し、ハイテクの限りを尽くしてパズルの組み立てに挑むのであった。

遊戯は普段、ゴッツい鎖を繋いでネックレスとして身に付けている(当初は紐を付けていたが、2人の絆と称して鎖に変更した。しかしDDD編ではこれが仇となってしまった)。

関連タグ

THE_DARKSIDE_OF_DIMENSIONS 千年ロッド 千年タウク 千年眼

pixivに投稿された作品 pixivで「千年パズル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141396

コメント