2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「大雪山おろし」とは、ゲッターロボシリーズ等に登場する柔道技。
掴んだ相手を自分の体を中心に回転して振り回し、遠心力をかけてから上方向に投げ飛ばす。
「おろし」とは「颪(おろし)」のことで、技名は「大雪山から吹き下ろす滑降風」を意味しており、英語字幕は「グレートアバランチ」と表記される。

初使用はTV版ゲッターロボ第1話で、浅間学園柔道部の主将を務めていた巴武蔵神隼人を勧誘しようとしていざこざを起こし「この巴武蔵の、北海道は大雪山で編み出した必殺技、その名も大雪山おろし」と称して生身で仕掛けた。
投げ飛ばされた隼人は体育館の2階を超える高さの高飛び込み台まで飛ばされたが平然と着地、さらに元の場所まで一足飛びで戻っている。
第2話にてゲッター3の操縦に応用し、以降は「巴武蔵が乗るゲッター3の技」として定着した。

OVA「真ゲッターロボ 世界最後の日」においては伸縮自在なゲッター3の両腕で作り出した竜巻状の空間内で掴んだ相手に高速回転を加えて投げ飛ばすダイナミックな描写が為されており、以降の作品での描写に影響を与えている。

他の使い手

スーパーロボット大戦シリーズにおいて武蔵の後釜である車弁慶もゲッターチームのメンバーの特訓や、巴武蔵本人による直伝によって大雪山おろしを習得するようになり、後にその設定がOVAなどに逆輸入されている。
一部のゲーム作品では、さらに後輩にあたる大道剴が弁慶の直伝により習得する。
また、同じくダイナミックプロの作品であるおいら女蛮に登場する主人公の父である柔道家女蛮角(すけ ばんかく)も大雪山おろしを作中で使用している。作中にゲッターチームは登場するものの蛮角との絡みは無く、武蔵との関係は不明である。

派生

大雪山おろし二段返し

スーパーロボット大戦シリーズにのみ登場する。真ゲッター3のみ使用できる。
内容は作品によって変わり、新スパロボでは大雪山おろしと変化が無い。
第4次、F完結編、GBA版Aでは投げる前に体当たりを加えるような描写があり、α、α外伝では投げ飛ばして地面に叩き付けられた相手に体当たりを行う。
第二次α、第三次α、Wでは投げ飛ばして落下してくる相手にミサイルストームを撃ち込む。
PSP版APでは一度投げ飛ばした相手を受け止めてからもう一度振り回してブン投げる。

真大雪山おろし

ゲッターロボ大決戦にのみ登場する。真ゲッター3のみ使用できる。
相手を殴って浮かせてから上半身を回転させて竜巻を起こし巻き込んでダメージを与える。
真ゲッターサイクロンという方がしっくりきそうな動作を行う。
第二次スパロボZの真ゲッター1のゲッターチェンジアタックで似た動作の攻撃を行う。

大雪山おろしパンチ

読み切り作品「がんばれ武蔵」にて使用する。
大雪山おろしで放り投げて落ちてきた相手を横から殴りつける。

天地轟壊

ゲッターロボ飛焔に登場。明確には大雪山おろしではない。
片手で相手を掴み、思い切り振りかぶって腕を振り上げると猛烈な回転がかかってねじ切れるようなダメージが加わる。
一回きりの使用で、かつ相手が人型ではなかったため正確な技の効果は不明。

関連タグ

ゲッターロボ 巴武蔵 車弁慶

関連記事

親記事

ゲッター3 げったーすりー

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 306187

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました