ピクシブ百科事典

真ゲッター1

しんげったーわん

「真ゲッター1」とは、真ゲッターロボの空中用形態である。
目次[非表示]

概要

早乙女博士が開発した最強最後のゲッターロボ真ゲッターロボの空中用形態。
『真ゲッターロボ』といえばこの形態が描かれることが多く、演出上の計算や尺の都合で変形シーンが描かれない場合は(地上戦も含め)真ゲッター1のままで一通りこなすことになる。

ゲッタードラゴンとは異なりフォルム自体はゲッター1に近しい。
の部分にのような構造があり(OVA『真ゲッターロボVSネオゲッターロボ』では描かれておらず、これはシンなる覚醒を残していることを表している)、ゲッターウイングことゲッターバトルウィングはコウモリのような形状で、加速力は亜光速となり、物理法則を無視した動きも行える
他作品で超高速機動を行う機体が出ると、必ず比較対象に上がる他、場合によってはその機動自体が「ゲッター機動」と呼ばれたりもする。

主武装であるゲッタートマホークは、今までのトマホークとは違い柄が長い
その他、細部の形状や武装の名称・性能に関しては登場媒体によって違ったりする。
作中でいつの間にか変わっていたりすることもある。これもゲッター線の導きだというのか…!
(実際はゲッター合金、ゲッターエネルギーの容量で自在に変化するからであり、それもそれで化物パワーである…)

真ゲッターロボ』の記事も参照。

スペック

全長55m
重量290t
動力ゲッター炉心
エネルギーゲッター線
出力
飛行速度亜光速
装甲素材ゲッター合金
別形態真ゲッター2 真ゲッター3
開発者早乙女博士
乗員人数3名
主なパイロット流竜馬 一文字號


主力武器

主な武装は以下のとおり。


なお、真ゲッター1はマントを使わないので、
ゲッタービームを拡散させるスパイラルゲッタービームは使えない。
恐らく使えるのは旧ゲッターとブラックゲッターの二機のみ。

関連タグ

ゲッターロボ 真ゲッターロボ
真ゲッター2 真ゲッター3
真・ゲッター1(表記ゆれ)
ゲッター1 赤鬼

関連記事

親記事

真ゲッターロボ しんげったーろぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「真ゲッター1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44230

コメント