ピクシブ百科事典

大鳥圭介

おおとりけいすけ

幕末期の幕臣、明治期の官僚。
目次[非表示]

1833年4月14日~1911年6月15日
播磨(今の兵庫県)の生まれ。
蘭学を学び、幕臣となって幕府軍の近代化を図り、歩兵奉行となった。
江戸城開城に反対して東北を転戦し、箱館(現函館)の五稜郭で降伏した。
投獄されたが、釈放後に政治家になり、工業技術の発展やダム開発、日清の外交交渉などに携わった。

ちなみに同じ読みの漫才師鳳啓助は、大鳥圭介の大ファンだったことからこの名を名乗ったという。

創作作品の大鳥圭介

背が当時の平均身長以下(148.5cm)で、本人も認める童顔だったことから、それを強調した若作りな容姿にされることが多い。土方歳三としばしば衝突するのがお約束。

薄桜鬼

【作ってみた】大鳥トレカ【自己満足】(イメレス)


CV:内匠靖明

PEACEMAKER鐵

主人公市村鉄之助を下回る低身長で、口髭を生やした小学生のような外見。


関連タグ

幕末 伝習隊 榎本武揚 土方歳三 蝦夷共和国

pixivに投稿された作品 pixivで「大鳥圭介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183606

コメント