ピクシブ百科事典

實松一成

さねまつかずなり

佐賀県出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手。

概要

1981年1月18日生まれ、佐賀県出身。ポジションは捕手

1998年佐賀学園高校からドラフト1位で日本ハムファイターズ(現:北海道日本ハムファイターズ)に入団した。2000年に一軍初昇格を果たし、翌2001年にはチームの正捕手として活躍。しかしそれ以降は打撃が伸び悩んだこともあり、2番手・3番手の捕手としての活躍にとどまった。

2006年岡島秀樹とのトレードで読売ジャイアンツに移籍。阿部慎之助がチームの正捕手であったため、ここでも2番手・3番手の捕手としての活躍となった。2012年アジアシリーズでは、不調阿部慎之助に代わってマスクを被り同大会の優勝に貢献。

2017年シーズン終了後読売ジャイアンツから戦力外通告を受け、その後北海道日本ハムファイターズへの二軍育成コーチ兼任捕手として古巣へ復帰。二軍育成コーチとしての仕事がメインであり、一軍の出場はわずかとなった。2019年シーズンをもって現役を引退。

関連項目

プロ野球 プロ野球選手 引退したプロ野球選手一覧
北海道日本ハムファイターズ 読売ジャイアンツ
捕手キャッチャー

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

コメント