ピクシブ百科事典

幻影ウルトラマンアグル

げんえいうるとらまんあぐる

幻影ウルトラマンアグルとは、クインメザードが幻影を利用して作りだしたウルトラマンアグルの偽物である。
目次[非表示]

概要

身長50m
体重4万6千t


ウルトラマンガイア』第37話「悪夢の第四楽章」に登場。

ニセウルトラマンアグル自体は金属生命体アルギュロスの変身体として先に登場したが、こちらはクインメザードが超空間の中で誕生させた、ウルトラマンアグル実体ある幻影
ウルトラマン80』に登場した妄想ウルトラセブン以来となる、「同じモチーフだが、異なる出自の第2のニセウルトラマン」。

クインメザード曰く「身勝手な人間が発射した地底貫通弾で殺された怪獣たちの怨念」との事。
事実ならば、怨念の化身だった妄想セブンと奇しくも同類と言うことになり、更に言えば「戦う相手が本人(本物)ではなく、その関係者」という点まで同じである。

創造主であるクインメザードと共にガイアに攻撃を仕掛ける。
外見はアグルV1で、能力と実力共に本家に劣らずガイアを苦戦させ追い詰めるが、XIGファイターSSが超空間に撃ち込んだ特殊弾のエネルギーを浴びて消滅。

クインメザード自身も大ダメージを受け、ガイアに引導を渡された。

幻影ウルトラマンアグルV2


ゲーム『Fighting Evolution Rebirth』で登場。
外見はV2と同じだが、ニセウルトラマンアグルのように目や光線が紫色になっている。
再び出現したブルトンがガイアの記憶からコピー、召喚してガイアに襲いかかる。(このバトルは負けバトルで、体力を最低まで削っても反撃されて敗北となる)
ガイアを追い詰めると、本物のアグルが助けに入り倒される。
ちなみにフルムーンレクトを受けると消滅する。

余談

現在の所、唯一の「防衛チームに倒されたニセウルトラマン」である。
ただ、クインメザードはともかく、XIG側が幻影アグルの存在を認識していたかは不明。

本編中では語られていないが、特殊弾は以前稲森博士が開発した怪獣をコントロールする装置パーセルだったという。どうやら準備稿では、波動生命体の脳干渉波を元にパーセルを開発したという解説が入る予定だった模様。

関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラマンアグル ニセウルトラマン ウルトラ怪獣
根源的破滅招来体 クインメザード メザード
清水一哉

関連記事

親記事

クインメザード くいんめざーど

pixivに投稿されたイラスト pixivで「幻影ウルトラマンアグル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました