ピクシブ百科事典

ファイティングエボリューション

ふぁいてぃんぐえぼりゅーしょん

バンプレストから発売されたウルトラシリーズの格闘ゲーム。
目次[非表示]

概要

 バンプレストから発売された格闘ゲームのシリーズ。現在5作が作成されている。美麗な3Dグラフィックと、テレビの中から飛び出して来たかのようなカッコいいアクションが売り。
 システムは通常攻撃をぶつけて相手のゲージを貯め、QET(いわゆるジャンケン)を行って必殺技を決めるというもの。

各作品

『ウルトラマン Fighting Evolution』

 1998年プレイステーションで発売された第1作。使用キャラは全て昭和シリーズのウルトラ戦士怪獣Aレオは登場しないが、ウルトラマンAの戦闘曲やウルトラマンレオの前期オープニングテーマのアレンジ版が流れている。

登場キャラクター

★は隠しキャラ

キャラクター名備考
ウルトラマン 
ウルトラセブン必殺技は基本的に各キャラ一つずつなのだが、セブンのみ二つ持ち
ウルトラマンタロウ 
バルタン星人 
ダダ 
エレキング 
メトロン星人 
キングジョー 
??? 
??? 
???なぜかエースを差し置いての参戦
??? まさかのレオを差し置いての参戦 

『ウルトラマン Fighting Evolution2』

 2002年プレイステーション2専用ゲームとして販売された2作目。ウルトラ兄弟が一応全員そろった(ウルトラマン80は欠席)。

「ふらふらゲージ」が導入。このシステムによって、序盤は小技で体力を削り、最後は必殺技で勝利するテレビシリーズのウルトラマンの戦いを再現している。 通常技を当てることによって「ふらふらゲージ」の値が増える。通常技では敵の体力が0になっても勝負はつかない。
ふっとばし攻撃を当てると、ふらふらゲージの量に応じた時間だけ相手が無防備な状態(ふらふら状態)になる。
その時間内にスペシウム光線等の必殺技を撃つことで大ダメージ。必殺技で敵の体力が0になると止めを刺したことになる

また、本作でストーリー形式の「ウルトラモード」が初めて導入された。
ストーリーは「怪獣殿下」・「ウルトラ警備隊西へ」・「大地球侵略作戦(本作オリジナル)」の3種。

登場キャラクター

★は隠しキャラ

キャラクター名備考
ウルトラマン 
ウルトラセブン
ウルトラマンジャック 
ウルトラマンA 
ウルトラマンタロウ 
ウルトラマンレオ必殺技はアストラを呼び出しウルトラダブルフラッシャー
???大地球侵略作戦でとある条件を満たしてクリアすると・・・?
バルタン星人 
ダダ 
ゴモラ 
キングジョー 
ベムスター 
エースキラー
タイラント 
マグマ星人必殺技の中でのみギラス兄弟も登場
??? 

『ウルトラマン Fighting Evolution3』

 2004年PS2から販売された3作目。歴代最高の作品と名高い。
 昭和組全員に加えウルトラマンティガウルトラマンダイナウルトラマンガイアウルトラマンコスモスからの参戦、さらに原作を再現したシナリオに加えてオリジナルのシナリオも追加された。

多数の必殺技・特殊技は「カスタムモード」で好みの技を装備して他モードで使用する形式になっている。装備する技の数を多くするとバリア等で防がれる確率が低くなるが必殺技の威力は落ちる。また、一部を除いて「ウルトラモード」では使える必殺技・特殊技がシナリオごとに設定されている。
条件を満たせば装備可能な必殺技が増えるのだが、中にはウルトラ水流ウルトラ投げスター光線レオヌンチャクといったかなりマイナーなものも多く、やりこみ要素も多い。

登場キャラクター

★は隠しキャラ

キャラクター名備考
ウルトラマン 
ウルトラセブン
ウルトラマンジャック 
ウルトラマンA 
ウルトラマンタロウ 
ウルトラマンレオ
ウルトラマンティガタイプチェンジも可能 ウルトラモード「暗黒の支配者」での原作ラスボスとの戦いでのみ、最終形態に変身可能
ウルトラマンダイナ原作と違い、タイプチェンジに回数制限無し 
ウルトラマンガイア条件を満たせばヴァージョンアップ可能に
ウルトラマンコスモス今回は劇場版からの出演なのでルナエクリプスフューチャーの3形態のみ ルナモードは通常攻撃ができない代わりに、相手の攻撃を受け流す「さばき」を使用する。成功すると相手のふらふらゲージが上がり、満タンになると自動でふっ飛ばし攻撃が発動する特殊仕様
???ウルトラモード「さらばウルトラマン」では一定の条件を満たすと、科学特捜隊ではなくこの方がゼットンを倒すIF展開
???合体技の位置が兄とは入れ替わっている 
???隠しウルトラ戦士の中では参戦条件が最高難易度 条件を満たすと相手の光線をVバリヤーで受け止め、サクシウム光線を撃ち返す「反撃サクシウム光線」が使用可能に
???カスタムモードで装備した技によっては外見がV2に 
???クラッシャーモードにチェンジ可能 
???コスモスの上位互換・一撃必殺技持ちと強すぎるため入手してから電源を切る間しか使えない
バルタン星人 
キングジョー 
グドン本作初参戦 
ツインテール本作初参戦 水棲怪獣という設定が判明する前ゆえに神戸港等の一部ステージは選択不可能
タイラント 
エースキラー
マグマ星人
ゴルザ(強化)再登場時の姿で参戦 
レイキュバス 
ガンQコードNo,01の姿での参戦
???魔法の壷の精霊に呼び出された固体も登場するが、ポリゴンモデルは初代の使いまわし 
???ウルトラモードには彼が怪獣をミクロ化光線で捕まえてウルトラマンと闘わせるオリジナルシナリオが存在する
???ウルトラモードでの尻尾切断は八つ裂き光輪で行うオリジナル展開 
???原作最終回でウルトラマンの光線を打ち返したカウンター技が使用可能に
???腹部の口からダスト発射が可能に
???怪獣捕獲を行うウルトラモードオリジナルシナリオにて、レア超獣として本作初参戦
???ウルトラモードにてコイツでエースキラーを撃破するIF展開になると使用可能
???外見こそ元になったセブンと酷似しているが、歩くときのポーズが違う・相手をサッカーボールよろしく蹴り上げる技を持つ等の違いを持つ
???ウルトラモードでの敵対時でのみ、ゲオザークが登場する等々のオリジナル展開
???本作では常時ミラクルタイプ 本来の姿であるグレゴール人は登場しない
???第三形態のみ登場 グローカーボーン・グローカールークは登場しない

『ウルトラマン Fighting Evolution Rebirth』

 2005年に(中略)。
 黒幕の指示を受けたバルタン星人によって改造された怪獣(後にEX怪獣と呼ばれる進化した怪獣の原型)や、カオスロイドなどのオリジナルキャラが複数登場する。演出は『3』を上回るが、ダイナとジャック、エース、レオ、80はリストラされた。

特撮版の忠実な再現から、ゲームならではのダイナミックな演出への方針変換。ゲームオリジナル怪獣も多数登場。
ふらふらゲージが無くなり、R1でゲージを溜め、必殺技を放つ形となった。これにより、必殺技は出しにくくなっている等、ゲームシステムは一新され、2~3とは完全に別のゲームとなる

それに伴い、シナリオは原作再現ではなくオリジナルである。

登場キャラクター

★は隠しキャラ

キャラクター名備考
ウルトラマン 
ウルトラセブン
ウルトラマンタロウ 
ウルトラマンティガ 
ウルトラマンガイアV2SVで参戦
???V2で参戦
ウルトラマンコスモスルナモードは前作では通常攻撃ができなかったが、本作では通常攻撃が可能となっている。フューチャーモードが削除された代わりにコロナモードが追加された
バルタン星人 
レッドキング 
ブルトン本作初参戦 
ゴモラ 
ジェロニモン本作初参戦 
エレキング 
タイラント 
キリエロイド本作初参戦
ワロガ本作初参戦
★改造ゴモラ改造・強化を施され誕生したオリジナル怪獣 後のEXゴモラ
★改造エレキング改造・強化を施され誕生したオリジナル怪獣 後のEXエレキング 
★改造レッドキング改造・強化を施され誕生したオリジナル怪獣 後のEXレッドキング
★改造タイラント改造・強化を施され誕生したオリジナル怪獣 後のEXタイラント
★改造タイラントII改造・強化を施され誕生したオリジナル怪獣 後のEXタイラント(デスボーン)
カオスキリエロイドカオスヘッダーによってキリエロイドが強化された本作オリジナル形態
カオスワロガ自らの意思で カオス怪獣化した本作オリジナル形態
カオスロイドU本作オリジナル悪トラマン
★カオスロイドS 同上
★カオスロイドT同上
???本作オリジナル怪獣 プレイアブルキャラとして使用可能なのは第1形態のみ
???本作における黒幕

『ウルトラマン Fighting Evolution0』

 2006年PSPで発売された。
 『ウルトラマンメビウス』の劇場版とタイアップして作られたため、メビウス以外の平成ウルトラマンは全員リストラ。

初の携帯ゲーム機での発売であり、PSPのアドホックを利用して通信対戦対応。
また、ウルトラ超辞典で集めたウルトラ戦士や怪獣たちの特殊能力を戦闘中に発動できるスピリッツシステムと呼ばれる新システムが導入された。
シナリオはオリジナルであり、ゾフィー怪獣に操られるという超展開

登場キャラクター

★は隠しキャラ

キャラクター名備考
ウルトラマン 
ウルトラセブン
ウルトラマンジャック 
ウルトラマンA 
ウルトラマンタロウ 
ウルトラマンレオ
ウルトラマンメビウスTV本編の前史として登場
ゾフィー
???本作初参戦
バルタン星人怪獣・宇宙人キャラクターとしては、ファイティングエボリューションシリーズ唯一の皆勤賞
ゼットン
エレキング 
ブラックキング本作初参戦 必殺技でナックル星人が登場する
バキシム
ヒッポリト星人本作初参戦
テンペラー星人本作初参戦
ババルウ星人本作初参戦

余談

FE」が略称だが、これだとファイアーエムブレムと被りがちである。

関連項目

ウルトラシリーズ
EXレッドキング EXゴモラ EXエレキング EXタイラント

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイティングエボリューション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25532

コメント