ピクシブ百科事典

ドラキュラス

どらきゅらす

ドラキュラスとは、『帰ってきたウルトラマン』に登場する宇宙人。
目次[非表示]

データ

身長50メートル
体重2万4千トン
CV梶哲也


概要

帰ってきたウルトラマン』第36話「夜を蹴ちらせ」に登場した宇宙人。別名「吸血宇宙星人ドラキュラス」(吸血怪獣と表記する媒体も。ナレーションでも吸血怪獣としている)。
カーミラ星からやってきた宇宙人で、蝙蝠のような姿をしている。名前の由来はドラキュラ伯爵から。出身星も女吸血鬼カーミラから取られている。
他の生物の体液やエネルギーを吸い取って生きており、人間を滅ぼす目的で地球に飛来。
「女性がいなくなれば人間は子孫を残せなくなる」という考えで女性達を次々と襲った。
「鈴村みどり」という女性(演:戸部夕子)の死体を乗っ取り、その双子の妹を名乗って知り合った女性の家を訪ね、殺害していた。
正体が露見すると宇宙船に乗りこみ逃走。しかしマットアローによって撃ち落とされてしまう。
巨大化しウルトラマンジャックと戦闘に入ると、毒ガスや赤い光弾を放ち、さらにはウルトラマンに噛みつきエネルギーを吸い取ろうとしたが、ブレスレットから発せられた光に怯み、その隙にウルトラクロスで胸を貫かれ灰となって消滅した。

また、身体中の毛も吸血能力に特化しており、鯨の血液を20秒で吸い取ってしまう恐ろしい能力を持つ。

余談

劇中では自ら宇宙人と名乗ったものの、MATからは怪獣扱いされている。一応、宇宙船に乗って地球にやって来るほどのそれなりの文明を持つので宇宙人には違いないのだが。

ジャックには「裏切り者ウルトラマン。どうして人間の味方をする? 我々宇宙人の味方をなぜしない?」と言い、非難した。
これは最終話でのバット星人のセリフにも繋がっている。バット星人もまたドラキュラスと同じくウルトラクロスで倒されている。(なおウルトラマンジャックがウルトラクロスを使用したのはこの両者に対して放った2回だけである。)

レッドマン』にも登場。第97・98・120・123・125話に登場し、第123話では同じく蝙蝠に似た容姿のバット星人と共闘している。
なお、『帰マン』にて止めに使われたウルトラクロスの流用品であるレッドアローで止めを刺されそうになった事もあった(結局は失敗したが)。

ドラキュラスの宇宙船は『ジャンボーグA』にてアンチゴーネ及びマッドゴーネの宇宙船に流用された。

ドラキュラスの目的も愉快犯じみているが、この回のゲストキャラもどこか狂気があり、冒頭で殺されたみどりの友人は家族には内緒でドラキュラスが乗り移ったみどりを自分の部屋に泊めて一緒に寝ようとして殺され(映像上こそカットされていはいるが実はみどりを襲おうとして逆に襲われたという展開であった)、みどりの父親も娘があまりに美しかったからという理由で死体を埋葬せずに防腐処置を施して石棺に入れていた、いわゆるネクロフィリアの気があった節がある。

関連イラスト

夜を蹴ちらせ(ドラキュラス)



関連項目

帰ってきたウルトラマン ウルトラ怪獣 ドラキュラ
バット星人:ウルトラクロスで倒された者つながり
バットン
キュラノス:こちらは地球産吸血鬼。

関連記事

親記事

帰ってきたウルトラマン かえってきたうるとらまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラキュラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36980

コメント