ピクシブ百科事典

キュラノス

きゅらのす

『ウルトラマンティガ』第33話に登場した怪獣。(メイン画像左上)
目次[非表示]

データ

身長53m
体重4万6千t
別名吸血魔獣
出身地南米


概要

 南米からやって来た吸血鬼一族のと呼ばれる、人間を吸血鬼に変えるウイルスを持つ魔獣。コウモリそのまんまの外見。夜な夜な部下である「美しき夜の種族」を徘徊させて人間を襲っていた。
 GUTSが特殊紫外線レーザーを携えてアジトへ乗り込んで来た上に、吸血鬼となった筈のハズキ・ユキナが捨身でアジト解放した為に、を闇に覆って姿を現し、ティガと戦闘になる。
 武器による突風、鋭いによる噛み付き吸血、目から放つ「催眠怪音波」。
 ティガのエネルギーを吸い取り、怪音波で苦しめるが、ユキナの先輩であるオノダ・タケヒコとムナカタ副隊長に紫外線レーザーで両目を潰され、逃げようとした所をウルトラフィックスで止められ、ゼぺリオン光線を受けて青い炎を放って炎上。同時に空を覆っていた闇も消えた。


美しき夜の種族

 キュラノスの部下である吸血鬼集団。複数で行動し、夜な夜な人間を襲った。吸血鬼らしく光に弱い。全員が人間離れした身体能力を持つ。
 全員が紫外線レーザーで倒され、リーダーはユキナが解放した光によって消滅した。

余談

脚本では「オルロッグ」という名称だった。

関連タグ

ウルトラマンティガ 吸血鬼
バットン

pixivに投稿された作品 pixivで「キュラノス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3042

コメント