ピクシブ百科事典

御島エリカ

みしまえりか

御島エリカとはデジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリーの登場人物である。
目次[非表示]

CV:小倉唯

概要

ハッカーチーム「フーディエ」のメンバーでリーダーの御島龍司の妹。数年前に事後で両親を失った為に兄と2人暮らし。普段は兄の経営するネットカフェのVIP室に引きこもっている。
上記の事故の怪我が原因で脳に障害を負うが、EDENネットワークのサーバーとリンクさせることで症状を抑えつつ、副作用で天才的なハッキング能力を持つ。
パートナーデジモンはワームモン

性格

表向きの評価は難物の一言に尽きる。
人見知りが激しいコミュ障に加え、実兄の御島龍司からは唯一の肉親、龍司の親友・今井千歳がフェミニストと言う事から、甘やかされてしまい非常にワガママな上に口が悪い。
それでいて上記のハッキング能力により、自尊心と気位がそろって高くなり、中々他人を認めない上に打ち解けられない。
また、悪い意味でリアリストであり、主人公が受けたある依頼の相談を受けた当初は、「内容が眉唾物で胡散臭い」として断ろうとしたが、依頼人の報酬の中に喉から手が出る程に欲しかったが、既に販売終了したぬいぐるみシリーズの最後の1体だと分かるや、俗物根性を丸出しに主人公に協力した。
しかも、初対面の主人公に対しぬいぐるみを武器に振り回す、敵対する岸部リエ相手に互いにステゴロの乱闘を始める等、狂暴な面も多分にある(とは言え、前者に関しては『エリカの私室に無断で入ろうとした』主人公の自業自得であるが)。

とは言え、本質的には極めて冷静かつ理知的で、フーディエの参謀としてケイスケ達メンバーに的確に指示を下す。
しかし、自分の境遇(=事故によって前例のない症例となり、実兄に絶えず経済的に迷惑を掛けている)を理解しており、故に1人になると自虐的かつ内罰的な思考に陥る事もある。

関連タグ

神代悠子デジモンストーリーサイバースルゥースのヒロイン。似て非なる人物造形・生活環境から悠子のifとも言える。

















本編に関わるネタバレ注意!!


















「自らの誇りをかなぐり捨ててまで悪事に手を染めたが、妹はどう足掻いても夭逝する」事実を突き付けられた事で、精神の均衡が壊れた龍司は突如出現したアルカディモンに、半ば洗脳されたような状態で暴走を開始してしまう。
そこまで実兄を追い詰めていた事を知ったエリカは、暴走した龍司を止めるべく、イーターをイータービットとして調整し使役、主人公と共に奔走した。
そして、遂にアルカディモン討伐に成功し、龍司の救出に成功したが、急拵えの調整だったが故に、直後にイータービットが暴走、エリカは取り込まれイーターレギオンと化してしまった。
しかし、パートナーであるワームモンがエリカの記憶サーバーを共有していた事で、両者が一体化し新たなるデジモン・フーディエモンへと変異し、ケイスケ達フーディエのメンバーと協力し、無事にイーター・EDENの撃破に成功した。
そして、本編サイドでマザー・イーターが倒された事もあり、イーターの干渉がなかった時間へと溯行した……だが、自分と両親を襲った事故が回避出来ない事実と、自分が長く生きられない事実が覆られないのを、イーターに取り込まれた際に知ったエリカは、「再編成された世界でも龍司に迷惑を掛けたくない」思いと、ワームモンに話した「デジタルワールドを探検したい」願いを叶えるべく、リアルワールドへの帰還を拒否・フーディエモンとしてデジタルワールドに残って生きる事を選択した。
それを聞かされたケイスケは、離別が確定された自分のデジモンをフーディエモンに移譲、フーディエモンは「新生フーディエの結成」と称した所で彼と完全に離別するのだった。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「御島エリカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16229

コメント