ピクシブ百科事典

怪獣死体置場(モルグ)

かいじゅうもるぐ

円谷作品。「ウルトラファイト」196話のサブタイトル。最初で最後のゴモラ登場回(最終回)。
目次[非表示]

概要

1971年7月6日放送。ウルトラセブン幻の12話が欠番になった際、ウルトラファイトもその映像を使用した回が自動的に欠番となり再放送できなくなってしまい、作品本数を合わせるために急遽、撮影された異色の中の異色回。

おなじみの山田二郎氏のナレーター(代わりに、熊谷健監督の手書きデロップ)や、打撃音も一切なし。不気味なBGMの中、真夜中の円谷プロ倉庫を舞台に、ゴモラとウーの対決が展開する!

STORY

それはある真夜中に起こった・・」(デロップ

真夜中の円谷プロ倉庫。沢山の怪獣着ぐるみが眠る中、謎の赤い閃光と共にゴモラが!ウーが蘇った!

そして怪獣は蘇った!」(デロップ

倉庫内にバルタン星人の不気味な声が響き、怪獣着ぐるみに囲まれる中、ゴモラとウーの戦闘が始まった。
取っ組みあい、投げ飛ばし、殴りあう二大怪獣。
当初は互角の戦いだったが、ゴモラの猛攻によりウーは徐々に追い詰められていく。
フラフラののウーは床に倒れた。しかし、なぜか勝者のゴモラの姿はなかった

ふたたび静かな夜が・・」(デロップ

そして、円谷プロ倉庫にはいつもの静寂が戻った。

おまけ

  • 舞台になった円谷プロ倉庫内、映像では当時放送中の「帰ってきたウルトラマン」で活躍した怪獣達の着ぐるみが確認できる。
夕陽のウルトラマン


  • 2017年に行われた『ウルトラファイト』のYouTube円谷プロ公式チャンネルにおけるインターネット配信では一番最後に公開され、全エピソードをランダムで配信していたこちらでも文字通りの最終回という扱いとなった。

今週のウルトラファイト(終)



関連タグ

円谷プロ ウルトラファイト ゴモラ ウー

pixivに投稿された作品 pixivで「怪獣死体置場(モルグ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2672

コメント