2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1994年に発売されたオリジナルビデオで、ウルトラファイトリメイク。全15話。

オリジナルのウルトラファイトのノリをそのまんま再現したもので、第一話のウルトラマンとバルタン星人の戦いのみミニチュアセットが組まれているが、それ以降は原っぱはもちろんの事その辺の住宅街海岸ウルトラマンウルトラ怪獣達が殴り合いをしている(一応ストーリーは全てオリジナル)。キャラクターも大幅に増えており、アクの強い奴がわんさか登場する。

ナレーションは島田敏。…というよりも氏が複数のキャラを演じているため、さながら島田敏劇場の様相を呈している。

登場人物

ウルトラマン
巨大化したバルタン星人と戦ったり、妄想ウルトラセブンと文字通り泥仕合をしたりした(あまりにもスーツが汚れたためエラい人に怒られたとか)。ケムール人に手を焼いており、拳銃で撃たれたことがある。

ウルトラセブン
必殺技はアイスラッガーでもエメリウム光線でもなくチャンバラトリオ直伝「ハリセンパンチ」。

ウルトラマンエース
アストロモンス恋に落ちるが悲恋に終わった。仲良しの改造パンドンの誕生プレゼントにレオを送った。

ウルトラマンタロウ
鬼退治に出かけたりギターで演奏していたり。弱い者いじめは饅頭の次に嫌いだが、子分はいじめる。

ウルトラマンレオ
弟のはずのアストラと桃太郎のおじいさんとおばあさんになってタロウを見送ったかと思ったら、兄弟に戻ってたりした。

アストラ
レオの弟。ケムール人を苛めて骨折させた。兄に頭が上がらないが、彼が居なくなると暴行を再開し、泣きべそかいて逃げたケムールを嘲笑っていた。お前ニセモノだろ。

ケムール人
ギンガ以前にウルトラ戦士と戦っていたケムール人。自称キング・オブ・卑怯者で奇怪な踊りを踊って怪獣の亡霊を呼び出したりできる。交通マナーが悪過ぎたのでウルトラマンに免停されたことも。

バルタン星人
唯一のまとも枠。鋏からのガスでミニチュアセットを破壊した。最後はウルトラアタック光線で敗れる。

ウー
ペガッサ星人の子分。ペガッサと共にタロウと戦うが勝てず。ペガッサと名前を呼び合い死んだ。その死に様は後年ジャン兄弟で再現される。

ゼットン
ケムール人に呼び出された亡霊。セブンの背後霊

エレキング
アストロモンスに求婚したが振られた挙句エースにやっつけられたが仲間と共に復讐し、アストロモンスを殺した。

ゴドラ星人
かつて地球人に駆けた迷惑を償うために修行し、タロウの子分になった。無関係にもかかわらずアストロモンスの復讐に加担した奴もいたがそいつは別人だ。

ペガッサ星人
ウーの親分。助けてくれたタロウをセブンだと勘違いして攻撃。まあ似てるし仕方ない。いじめたりいじめられたりとにかく忙しい奴。

メトロン星人
ペガッサ星人に虐待されたり煙草をパンドンに取り上げられたりと、何かと災難に出くわすがその度逆襲する。

改造パンドン
パンドンじゃなくて改造パンドン。……かと思いきや普通のパンドンもいる。メトロンに煙草をねだるも、ちゃぶ台返しをお見舞いされる。そもそも煙草一本で足りるのだろうか?

ベムスター
タロウのお供になったり、アストロモンスを巡ってエレキングと争ったり、別のアストロモンスとボーイフレンドになったりした。

アストロモンス
頭にリボンを付けたメス怪獣。自分を助けてくれたエースと恋に落ちるが復讐され殺された。

妄想ウルトラセブン
ウルトラマンに倒された怪獣たちの邪念を受けて蘇った。エースを倒した後にウルトラマンに襲撃。泥んこまみれになりながら鉄パイプで殴りあった。最後は手刀を食らって敗れた。声が某伝説の超野菜人

各話リスト

1:ウルトラマン大ピンチ!!
2:ウルトラ悲話エースの初恋
3:ケムール!交通道徳を守れ
4:ウルトラ悲話エースよ泣くな
5:悪夢!?マン対セブンの決闘?-紅い悪魔妄想ウルトラセブン登場-
6:アストラ!お前が悪いのだ
7:鎖の思い出
8:タロウ怪獣退治に行く!!
9:恐怖の背後霊怪獣
10:さすらいのウルトラマンタロウ
11:セブン心の目を開け!!
12:怪獣の誕生日
13:荒野の卑怯者
14:怪獣達の戦い
15:怪獣の師弟愛

関連タグ

ウルトラファイト 公式が病気
愛すべきバカ

関連記事

親記事

ウルトラファイト うるとらふぁいと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました