ピクシブ百科事典

春藍

しゅんらん

正式名:指揮戦略戦艦アンドロメダ改級「春藍」。PS2版ゲームソフト『宇宙戦艦ヤマト』三部作に登場する、地球防衛軍の宇宙戦艦。アンドロメダの発展型で、拡散波動砲3門という破格の武装を誇る最新鋭艦である。勿論、ゲームプレイヤー側として操作可能。
目次[非表示]

概要

 プレイステーション2用ソフト『宇宙戦艦ヤマト イスカンダルの追憶』『同 暗黒星団帝国の逆襲』『同 二重銀河の崩壊』ら3部作に登場する、ゲームオリジナルのアンドロメダ改修型宇宙戦艦が春藍である。因みに名称の由来(元ネタ)は、アンドロメダの初期設定時の名残であり、その設定をゲームに生かした形となった。
 デザインはアンドロメダを踏襲しつつも、大幅なリデザインやリファインを行い、改修発展型として破格の威容と武装を搭載するに至った。ただし、ゲーム設定上では対空火器が一切使えず、あくまでも対艦戦のみに威力を発揮する事となるため、ゲームプレイ時では敵艦載機に対して注意が必要である(設定画上では対空火器があるのだが・・・・・・)。

スペック

指揮戦略戦艦アンドロメダ改級「春藍」

  • 全長、300m
  • 全幅、56m
  • 全高、不明
  • 基準排水量、151,000t
  • 乗員、不明
  • 機関、波動エンジン×2基、補助エンジン×4基
  • 兵装
・拡散波動砲×3門
・51cm四連装衝撃砲×5基(前後に2基づつ、艦底に1基)
・31cm四連装衝撃砲×3基
・迎撃ミサイル発射管×多数
・対空パルスレーザー砲多数
― 艦長、山南修
― 副長、古代守

性能

 アンドロメダの後継型戦艦で、艦隊指揮に特化した性能を有していると思われる。『イスカンダルの追憶』では、全ステージクリア後の2週目において、第3ステージ目のガトランティス残党を掃討する雷王作戦で使用可能ユニットとして、プレイヤーに対してお披露目兼初参加となる。
 攻撃性能において、地球防衛軍でも屈指の攻撃力を有している。艦首には、三連装拡散波動砲が備わり、アンドロメダを上回る破壊範囲を持つと考えられる。また主砲が四連装ショックカノン砲塔5基を装備しており、艦底方向への対処も可能であるなど広い範囲を攻撃可能としている。
 防御性能において、ヤマトに負けない耐久度と装甲値を有している。ただしどういうわけか、設定画上はある筈の対空機銃が使えないので、航空機によるミサイルや敵艦艇による魚雷攻撃に対しては要注意が必要である。
 航行性能において、中速判定の速さを持っているため、難なく艦隊を組んで行動できる。

経歴

イスカンダルの追憶

 初登場は雷王作戦(2週目以降プレイ)。この時は所属等の詳しい詳細は明らかになってはいないが、プレイヤーの心強い援軍として使える。暗黒星団帝国の採掘艦隊を相手に戦い、地球に帰還を果たしている。

暗黒星団帝国の逆襲

 その後、第7艦隊旗艦として就任。無人戦艦や無人駆逐艦、改造艦と含んだ艦隊を纏め上げており、訓練目的でシリウス星系にまで進出していた。その為、暗黒星団帝国の侵略から辛うじて免れていた様子。
 だが、運悪く航路正面に暗黒星団帝国の艦隊がワープアウト。山南の証言によれば、当初は善戦していたようだが、数に押されて小惑星帯にまで押し込まれてしまい、絶対絶命の危機にあったとのこと。そこでヤマトのサーシアが、特殊能力でたまたまSOS信号を傍受。運よく救われることになった。合流後は共に暗黒星団帝国本拠地へ向かうことになる。その際、偶然遭遇したときに発見したワープ航跡をトレースすることで、行き先が辛うじて判明。
 航行途中でミヨーズ大佐指揮する艦隊の待ち伏せを受け、空間歪曲波発生装置で波動エンジンが不調を来たす中で、本艦に最大の活躍の場面が訪れる。春蘭は波動エンジンを2基搭載している分、他の艦艇よりもエネルギー収束が可能であったために、拡散波動砲を発射してミヨーズ艦隊の包囲網に穴をあけるという功績を立てた。その後、グノン准将の補給基地、ミヨーズ艦隊、グロータス准将の要塞艦隊との戦いに参加。

二重銀河の崩壊

 二重銀河に到達した後でも、サーグラス准将の率いる黒色艦隊を相手にして奮闘。手探り状態でデザリアムの本拠地を探すこともあった。その機械星デザリアムに突入するシナリオでは、黒色艦隊が再度妨害に入り、新型戦艦グロテーズを投入し無限β砲による猛攻を加えてくる。ステージクリア後は、本星内部に突入したヤマトの出口の確保するために、敵艦隊を必死に食い止めていた模様。勝利すれば、ヤマト共々地球へ帰還する事となる。
 因みにプレイヤー次第ではあるが、春藍が無限β砲及びその他の方法で戦線離脱されてしまった場合、それ以降は撃沈判定となってストーリーが進む。

関連タグ

宇宙戦艦ヤマト アンドロメダ 宇宙戦艦 山南修 古代守

pixivに投稿された作品 pixivで「春藍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2413

コメント