ピクシブ百科事典

毒の妃ミダ

どくのきさきみだ

『毒の妃ミダ』とは、ゲーム『ダークソウル2』に登場するボスキャラクターである
目次[非表示]

概要

ゲーム中盤に訪れるエリア「土の塔」最深部で待ち受けるボスキャラクター。
”4つの偉大なソウル”の持ち主・鉄の古王である。

外見は半人半蛇ラミアのような姿をしている。
また、首が胴体から離れており、それを魔法触媒として持ち歩いているのが特徴。

かつては誰よりも美しいと評されるほどの美女だったのだが、
古王の愛がミダ以外の「誰か」に向けられている事を知って嫉妬に狂い、
彼を振り向かせるために「溜りの谷」のを利用し、より美しくなろうと目論んでいた。
しかし、その強すぎる愛故か毒のせいか狂気に陥っていき、
「傀儡の術」を使って人々を拉致するなど奇行を繰り返した末、怪物化してしまったという。

美しさを追求したにも拘わらず、自らの姿を目にする者を激しく憎悪しており、
そのせいか彼女に仕える人形仮面の傀儡は顔をむしり取られている。
また、土の塔下層の中ボス・貪りデーモンは、元来ミダに仕える人間だったのだが、
魔と化しながらもミダの下を離れず、報われない愛に殉じ続けているという。

彼女亡き後に土の塔は崩れ去ったらしく、
ダークソウル3』の「吹き溜まり」エリアでは「土の塔の残骸」を見る事が出来る。

ボスとして

最大の特徴はボス部屋全域が毒沼と化している事。
毒沼の中では当然ながら状態異常値が蓄積し、移動速度が低下してしまう。
更にミダは毒沼の中に入るとHPを回復する為、長期戦になればなるほど苦戦を強いられる。

土の塔攻略中にあるギミックを作動させれば毒沼が干上がって戦いやすくなるのだが、
ギミックはノーヒントなうえ場所も分かりづらい為、多くのプレイヤーが苦戦を強いられた。
逆に言えば、毒沼さえ干上がらせておけばそれほど厄介な相手ではない。

攻撃手段は手にした三又槍尻尾による鞭撃、首からの攻撃魔法。
三又槍はリーチが長く、振り回し攻撃は攻撃範囲が広いが、予備動作が大きい。
背後に回ると尻尾を振り回してくるが、尻尾を部位破壊すれば弱体化させることが可能。
魔法攻撃に関しては、横方向に拡散するソウルの矢らしきもののほか、
首を手榴弾のように投げつけ、魔法の爆風を発生させるというものもある。

なお、土の塔では本作最強とも言われるNPC「道化のトーマス」を召喚可能。
トーマスの攻撃手段は呪術メインなうえにミダは火属性攻撃に弱い為、
彼を召喚しておけば、毒沼もろともミダを焼き尽くしてくれることもある。

関連タグ

ダークソウル2 鉄の古王
砂の魔術師

コメント