ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール編集

誕生日3月13日
身長175cm
年齢20代前半
初配信日2020/8/19
キャラクターデザイン津軽産あっぷる(本人)
将来の夢石油王or大統領
FAタグ#りんごart(自身のオリキャラであるりんごもこのタグを使う)

概要編集

主にTwitterで活動をしている絵師で、主にポケモン関連のイラストを描いている。

よく女性と間違われるがれっきとした男性であり、妹に『津軽産ぐりーんあっぷる』がいる。


ポケモントレーナーりんごの作者でもある。

また、りんごにはあっぷる公認の声優が存在しているがその正体は謎に包まれている。


pixivでは『ぐらこ』という名前で活動していたがこれは昔のあだ名であり使い分けているのには特に理由はないのだとか(つまりぐらこ=津軽産あっぷる≠りんごとなる)。

なお、2023年の2月頃にpixivでの名前を『津軽産あっぷる』へと変更した。


YouTubeでは生放送でファンとの交流を多くしており、VTuberの月波ナトやバーチャルクリエイターのよもぎなどとコラボをしていたりする(ちなみによもぎのデザインはあっぷるが描いたもの)。


容姿と人物像編集

容姿編集

メインの画像はりんごなのでここには載っていないが、サブアカウントの固定ツイート(参考)に設定および見た目の詳細が貼られている。


髪色と瞳の色はうちの子もといりんごのそれに近く、すっぽん風の帽子を被っている。少々見えづらいが地味に丸眼鏡も装着しており、首にはヒグマの爪で作られたというネックレスと金色の鎖で繋がれた首輪も身に纏っている。おまけに右腕にはツメガエルの刺繡が彫られていたりする。

地味に髪が後ろの方で束ねられているのも特徴である。こらそこ擬似ポニーテールとか言わない。


服装に視点を当てると、袖のない黒シャツの上から袖の内側とフード部分が蛍光黄緑色のパーカー(?)を羽織っており、後ろには何故かでかでかと「高蛋白」と書かれている。

ちなみに前の方には金色の文字でお経らしき文章が、左腕の袖にはメインアカウントのユーザー名が書かれており、ズボンはダボダボしたものを使用、そして紐が黄緑の黒い下駄を履いている。


人物像編集

本人曰く「基本的にずっと絵を描いてる自然を愛する紳士。超紳士。」らしい。大事なことなので2回言いました。だが、自転車で公民館のガラスを破壊したことがあるとか。紳士って何だっけ。


だが基本的には穏やか且つ落ち着いた声と口調の優しい人であり何事にも非常に寛容。

アポさえしっかり取ればイラストをアイコンとして使うことも許してくれるだけでなく、過去作をプレイした際にポケモンにつけたニックネームをSNSの名前にしてもお咎めされることはない。

(とは言え念の為に使用する際は必ず許可を取るようにしよう。)


Twitterでイラストを投稿した際、数多くのコメントがリプ欄に届くのだが、基本的に低姿勢

具体的には意見の食い違ったもの、(故意かどうかはさておき)攻撃的な内容を含むもの、そして

(気持ちは分からなくもないが)りんごに対する掛かり気味なセクハラコメントに対してもある程度は柔軟に対応及び返信をしてくれる。その寛大な人柄から聖人と慕われることもしばしば。


エピソード編集

ポケモン愛編集

基本的にどんなポケモンも特に隔たり無く愛しているが、特に筋骨隆々のマッチョなポケモンと魚類がモチーフのポケモンには目がない。相棒ポケモンはキテルグママッシブーン


これまでの作品でクリアした際のパーティが公開されているが、レポートが始まったサンムーン以降は必ずみずタイプ(or魚モチーフ)のポケモンが1体以上入っている。

SVに至ってはシャリタツヘイラッシャイーユイと魚にまつわるポケモンがパーティの半分を占めることとなった(ちなみにタイプもほのおが3体、ドラゴンとみずが2体とかなり偏っている)。


妹のぐりあぽ編集

先述した通り、あっぷるには実の妹である「津軽産ぐりーんあっぷる(通称:ぐりあぽ)」がおり、不定期ではあるものの配信やTwitterに顔を見せることがある。


兄のあっぷるとは打って変わって大人しそうな見た目と落ち着いたをしているが、実際はあっぷるに勝るとも劣らないハジけっぷりを内に秘めており、具体例を挙げるとするなら配信中のあっぷるに近づき、スネ毛をひっこ抜くという奇行に走ったことがあるとかないとか。


また、彼女が配信に参戦した際は兄妹揃って品性が崩壊する傾向にあり、ノリのいい視聴者の加担も相まってコメント発言共に下ネタが飛び交うのがお約束になりつつある。


ペット事情編集

セキセイインコのソラ編集

あっぷるの実家ではセキセイインコを飼い続けているらしく、2023年2月をもって新たに4代目を

迎え入れることになったらしい。


ちなみにそのインコの命名にかなり難航したらしく、あっぷるの母が「ソラ」、父が「雲」、姉が「鳥貴族」、義兄(姉の夫)が「つくね」、そしてあっぷる本人が「鼻ティッシュこより」の5つに分かれ、混沌を極めていた......。


最終的には母の案が採用され、津軽家4代目セキセイインコの名前は「ソラ」となった。


なお、そのインコもといソラはかなり気性が荒いのか構って欲しいのか、絵描き作業中のあっぷるの手に乗っかったり羽ばたいたり画面をダブルタップして線画を消したりとやりたい放題な模様。


ギリシャリクガメのリリバ編集

なお、現在一人暮らしをしているあっぷるだがその家では小さなギリシャリクガメを飼っているらしく、名前は「リリバ」。ちゃん付けをしていることから性別は恐らくメスだろう。


リリバは食にある程度こだわりのある個体らしく、レタスは好んで食べる一方で3色あるペットフーズ(赤、黄色、緑)のうち黄色だけを綺麗に残す偏食っぷりも見せている。


そんなリリバだがご主人にベタ惚れされているらしく、実際投稿されたリリバ関連の動画に出てくるあっぷるはもれなく猫なで声になっている。

普段の落ち着いた声とのギャップが凄まじい(+リリバの挙動が可愛らしい)ため必見。


料理の腕編集

あっぷるはサブ垢にて料理の写真を稀に掲載している。

そのクオリティは非常に高く、イモモチや唐揚げ、ガパオライスなどいずれも見ているだけで食欲を掻き立てるものばかりである。


料理のクオリティが高いためやらかさないかと言ったら実はそうでもなかったりする。

ゆで時間2分のところを10分ゆでてしまった結果ラーメンをダイマックスさせてしまう、インスタント味噌汁の具を2つ分使い最強の味噌汁を作ろうとした結果余った味噌の使い道を見失う、パックに入ったうどんをレンチンしてしまい餅のように丸く膨らませてしまうなど、インパクト抜群のエピソードで溢れている。


放送事故編集

この事故が起こったのはよもぎと妹のぐりあぽとのスプラトゥーン配信のこと。

配信開始から時間が経ち、プレイに慣れてきた頃...あっぷるが試合終了約1分前におままごとをしながら実況しようと提案し、それぞれ役になりきり始めた3人。

(この際あっぷるは父親役、ぐりあぽは娘役、よもぎはノータイムで人妻役をチョイスした。なお、正式採用は次の試合からであり、地獄の実況の始まりでもあった...)


そして次の試合、あっぷるは父親役でも息子役でもなく、まさかのペットの犬役というぶっ飛んだ配役からスタートした(ぐりあぽは飼い主役を担当、よもぎは人妻役を続投した)。



(※問題のシーンを見たい場合は1:15:02付近から視聴することを勧める。)


100歩譲ってここまではいいとしてここからが問題である。

何とあろうことか犬は犬でもいないいないばあっ!に登場するワンワンの声真似で配役を無視して普通にしゃべり出し、


「ヨホホホホホホホッ! オォッ! ヒトヅマハッケン!」


という余りにも強烈な名(迷)台詞を吐き、観戦していたリスナーを大いにツボらせた。

この通称「あっぷる人妻ワンワン事件」中の人的にワンワンはおろかブルックでもギリ言いそうにないセリフがそのカオス度合いに拍車をかけ、今となってはあっぷるのミーム(語録)の一つとなっている。


ファンアート編集

あっぷるはりんごか本人に関するファンアート用タグとして「りんごart(参考)」を設けており、

定期的にイラストが投稿され、あっぷるの元に届いている。


基本的にどんなイラストでもリツイートで拡散してくれ、りんご関連のものはメインアカウント、あっぷる(またはぐりあぽ)関連のものはサブアカウントによって広められる。


...が、極稀に際どすぎるイラストが届くケースもあるらしく、流石にそのイラストの拡散はせずいいねとお気持ち表明のリプだけに留めているそうだ(くれぐれも攻めすぎないように)。


ネットミーム編集

とにかくネットミームの引き出しが多く、イラストのネタにもよく使っている。

また、ボイスツイートも定期的に行っており、特に一時期流行した目覚ましじゃんけんに出演するシャンクスの声真似は一見の余地あり。(参考)


最近だと帝京平成大学おとわっか薩摩ホグワーツなどのミームもネタにしており、りんごのレポートやリクエストイラスト集でさりげなく描いていたりする。


友達編集


通信対戦及び通信交換イベントについて編集

あっぷるは不定期でランダム通信バトルや限定通信交換会を開催している。

それはファン同士が戦ったりポケモンを交換し合ったり、運が良ければあっぷる氏本人とバトルや通信交換を行う一種の交流会である。

だが、あっぷるだけと戦いたい、もしくはあっぷる以外と通信交換をしたくない為に別のトレーナーとの通信を切断する害悪トレーナーが存在しており問題にもなっている。

主催者であるあっぷるは切断をしないように訴えかけており、切断厨はどこでもそうだが完全なる迷惑行為なので1度マッチングした以上は対戦や交換を楽しむことを心がけてください。


なお、前までは色違いポケモン等の受け取りは拒否していたがダイマックスアドベンチャーやポケモンGOにより色違いポケモンの価値が下がった事で受け取るようになった。


コラボ編集


※正確にはコラボ動画ではなく絵を描いた。


関連動画編集


外部リンク編集

pixiv

Twitter

Twitterサブ

YouTube

関連記事

親記事

pixivユーザーの絵師一覧 ぴくしぶゆーざーのえしいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20895

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました