ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  1. 特撮絵師の一人。本稿で説明
  2. ウルトラマンティガ』の登場宇宙人。⇒スタンデル星人

注意!

公式アカウントや役者のアカウントに、レドル氏MADやそのキャプ画像をリプライする行動が目立っています。

レドル氏本人からも注意喚起が行われているため、厳に慎みましょう。


概要

5月8日生まれ。主に仮面ライダーシリーズウルトラシリーズのイラスト、ないしはそれらを登場させた手描きMADを投稿している。ニコニコ動画では後者の活動で知られている。

既存のキャラクターから彼の作品を代表するマスコットが生み出されたりもしている。


好きな色は青で、青のライダーやウルトラマンを好みとして挙げている。本人曰く「赤と青の二択で赤を選んだのはハンドルネーム決めの時とポケモンルビーの時だけ」とのこと。また『仮面ライダー剣』のキャラクターもお気に入りで、作品によく登場する。

女性キャラクターの中では、メズールハミィ湊アサヒイズ唐可可ラブコフツムリリタ・カニスカの計7名+1匹が推し。メズール(2010年)とハミィ(2017年)までは7年の間があったが、以降は年1回1人というペースで急激に推しが増えている。

Twitterでは推しの演者のツイートをRTする事も多く、その際のコメントは「アッ」と言いながら天使の絵文字を添えるもので、毎回のように尊死する様をファンからは「ライフを減らす」と呼ばれている。

また、どうも悪女好きな一面があるようで、ハミィは闇堕ち、イズは演者が同作品でアズを演じ、アサヒはグリージョダークネスの存在、そしてメズールは悪の幹部であり、いつも以上に興奮しながらそれぞれの推しの闇バージョンのファンアートもRTする事がある。


『ティガ』(1996年放映)世代であり、好きなウルトラ怪獣は上記のスタンデル星人レドル。ハンドルネームの由来でもある。(ややこしい為かイラストにスタンデル星人が描かれることは少ない)

また、YoutubeやTwitterのIDに使用していた0H0w0M0は『剣』に登場する3人のライダーをモチーフにしている(0H0は仮面ライダーレンゲル、0w0は仮面ライダーブレイド、0M0は仮面ライダーギャレン)。


手描きMADの代表作は、リズム天国シリーズと仮面ライダーシリーズを組み合わせた「ライダーのリズム天国」シリーズ、ポケモンを特撮キャラ風に描いた「ポケモンを◯◯風に描いてみた」シリーズ(仮称)、某クソアニメを特撮アレンジした「仮面ライダーポプテ」シリーズ(実際は仮面ライダーシリーズに限らず、ウルトラシリーズやスーパー戦隊もネタにしている)などがある。

初期には東方projectの二次創作音楽MVを仮面ライダーで描く動画も投稿していた。


こだわりが強く、ギャレンは原則壁際から出させる、吹き出しではなく思っているようにもさせるなど芸が細かい。


特撮作品以外ではポケモンラブライブ!シリーズのイラストを書いている。(稀にプリキュアに関するイラストも投稿したりする、ニチアサ繋がりかもしれない)

なお、特撮沼にハマる前はSTAR_WARS界隈の住人だったらしく、イラストも投稿していた。


居住地は兵庫県(Twitterのプロフィールで確認可能)であるため、甲子園中継による放送休止は直で喰らう。そのため、毎年のようにネタにしている。


2020年7月3日、YouTubeアカウントが絶版されてしまった。本人曰く原因はポプテピピック関係の動画とのこと。

しかし、すぐに投稿を再開した(関連リンク参照)。ニコニコやTwitterでしか見れなかった作品も何本か投稿されている。


そして、2024年2月5日、「首脳会議の結果、Xアカウントを爆殺してゼロからやり直すことが決定しました。縁があったらまた会おう。」と突如投稿し、同日中に長年使用していたXアカウントを突然削除した。これには特撮ファンからの悲痛な叫びが相次ぎ、「レドルさん」がトレンド入りするほどの反響を呼んだ。果たしていつ会えるのか…

と思っていたら、すぐに新垢が登場し、見事転生を果たした



作風・画風

アニメ塗りデフォルメされたキャラクターが特徴。基本的に4〜5頭身くらいで描かれる。

基本的にライダーは変身後の姿で描くのだが、ネタによっては変身前が描かれる事もある。特にゼロワンは変身前で描かれる事が多い。

お気に入りということで「仮面ライダー剣」のライダー達は描き込みが細かいが、ブレイドだけ顔文字に沿った顔となっている。

また、「エグゼイド」以降はライダー達の顔で表情を表す事も多くなり、特にジオウに至っては「そういえば1年間まともにライダーって描いたことなかった」と呟くほど。

特撮詰め合わせ㉑

ゼロワン発表時は「目玉がない!文字がない!表情が読めない!」と困惑する直近の先輩3人の漫画を描いた事も。(最終的には変身前を描くか必殺技カットインを利用して感情を描くというやり方を取っている)

ちなみにセイバーは肩のドラゴンが、リバイは胸のT-レックスマークが感情表現する。


描かれる内容としては他作品と絡めたネタ、中の人ネタ、ふとした疑問を漫画で描いてみる…といったものが殆ど。本筋に関わらない小ネタも非常に多い。(例:ウルトラネタで出たコンビニはセブンイレブンではなくセブン21)

漫画以外だと推しの絵や単発のネタ、流行への便乗が多い。


マスコット

シャチ娘

どこかの海にて

イカ娘水棲生物の王を元に生み出された。

水棲生物の王の人間態を元にしており、頭はイカの代わりにシャチを模したものになっている。

レドル氏を代表するキャラクターといっても過言ではなく、大きなお友達の間でも大人気。

ただし800歳。

本家にはゲロ代わりのスミを吐かれている。


カラーミソくん

レドルさんハッピーバースデイッ!!

(画像右のキャラクター)

詳しくは当該項目参照。


エターナル克己

不死身の傭兵部隊のリーダー地獄をかき乱す男を元に生み出された。仮面ライダーポプテ以降に登場。

詳細は当該項目参照。


アマゾンズ勢の皆さん

カラーミソ第二弾から登場した、レドルファミリー屈指の問題児集団。カラーミソに例のウォーターサーバーのお湯を入れようとしたり(というかガッツリ入ってる)、「アマゾンクッキング」と称して100%ハンバーグ(合挽き肉を使用していない)だのシチューだの作ろうとするなど、出てくる度に暴虐の限りを尽くして視聴者を戦慄させている。

原作同様アマゾンズフィルターを展開して画面の彩度を落とし(血の色を誤魔化せるなァ~)、他作品キャラとの共演時も彼等の周りだけ暗い。更に漫画内では吹き出しまで暗い。

ただしフィルターはseason1やseason2のようなちょっとだけ緑・藍色がかったフィルターではなく、完全に暗くしただけ。


円山さん

レドルさんとこの円山さん+‪α‬

(画像右のキャラクター)

レドル氏の作品では珍しい、オリジナルキャラクターであり複数のイラストで出番のあるキャラクター。読みは「まるやま」。

詳細は該当項目を参照。


関連イラスト

ミラーライダーと愉快な仲間たち
あ! やせいのライダーが とびだしてきた!▼

4月1日のアレ



関連タグ

ウルトラマン 仮面ライダー スーパー戦隊 ラブライブ!シリーズ


ミラーモンスターに定評のあるtakanori…同じく有名な特撮絵師

(株)ライダー…ライダーシリーズの二次創作作品群。


関連リンク


なお、ニコニコ動画のユーザーページは既に削除されているが、動画は引き続き閲覧可能。

関連記事

親記事

pixivユーザーの絵師一覧 ぴくしぶゆーざーのえしいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245828

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました