ピクシブ百科事典

目次[非表示]

レドルとは、

  1. 特撮絵師の一人。本稿で説明
  2. ウルトラマンティガ』の登場宇宙人。⇒スタンデル星人

注意!

公式アカウントや役者のアカウントに、レドル氏MADやそのキャプ画像をリプライする行動が目立っています。
レドル氏本人からも注意喚起が行われているため、厳に慎みましょう。
該当のツイート


概要

主に仮面ライダーシリーズウルトラシリーズのイラスト、ないしはそれらを登場させた手描きMADを投稿している。ニコニコ動画では後者の活動で知られている。
可愛らしくデフォルメされつつも描きこまれたキャラクターと、豊富な小ネタを挟む作風が特徴。既存のキャラクターから彼の作品を代表するマスコットが生み出されたりもしている。

好きな色は青で、青のライダーやウルトラマンを好みとして挙げている。また『仮面ライダー剣』のキャラクターもお気に入りで、作品によく登場する。
女性キャラクターの中では、メズールハミィ湊アサヒイズの計4名が推し。メズール(2010年)とハミィ(2017年)までは7年の間があったが、以降は年1回1人というペースで急激に推しが増えている。
Twitterでは推しの演者のツイートをRTする事も多く、その際のコメントはよく欲望が解放される。

『ティガ』(1996年放映)世代であり、好きなウルトラ怪獣は上記のスタンデル星人レドル。ハンドルネームの由来でもある。(ややこしい為かイラストにスタンデル星人が描かれることは少ない)
また、YoutubeやTwitterのIDに使用している0H0w0M0は『剣』に登場する3人のライダーをモチーフにしたもの(4人目を書かないのはお約束)。

手描きMADの代表作は、リズム天国シリーズと仮面ライダーシリーズを組み合わせた「ライダーのリズム天国」シリーズ、ポケモンを特撮キャラ風に描いた「ポケモンを◯◯風に描いてみた」シリーズ(仮称)、某クソアニメを特撮アレンジした「仮面ライダーポプテ」シリーズ(実際は仮面ライダーシリーズに限らず、ウルトラシリーズやスーパー戦隊もネタにしている)などがある。
初期には東方projectの二次創作音楽MVを仮面ライダーで描く動画もあった。

こだわりが強く、ギャレンは原則壁際から出させる、吹き出しではなく思っているようにもさせるなど芸が細かい。

住まいは兵庫県(Twitterで確認可能)なので、甲子園中継による放送休止は直で喰らう。その為毎年のようにネタにしている。

基本的にライダーは変身後の姿で描くのだが、ネタによっては変身前が描かれる事もある。特にゼロワンは変身前で描かれる事が多い。

2020年7月3日、YouTubeアカウントが絶版されてしまった本人曰く原因はこれらしい。しかしすぐコンティニューした(関連リンク参照)。ニコニコやTwitterでしか見れなかった作品も何本かアップされている。
なお、諸事情で仮面ライダーポプテは再アップしない模様。ポプテピピックが引っ掛かったか、それともSURPRISE-DRIVEが引っ掛かったか…。

マスコット

シャチ娘

どこかの海にて


イカ娘水棲生物の王を元に生み出された。
水棲生物の王の人間態を元にしており、頭はイカの代わりにシャチを模したものになっている。
レドル氏を代表するキャラクターといっても過言ではなく、大きなお友達の間でも大人気。
ただし800歳。
本家にはゲロ代わりのスミを吐かれている。

カラーミソくん

レドルさんハッピーバースデイッ!!


(画像右のキャラクター)
日清食品カレーメシくん謎の男を元に生み出された。
もちろん弱じゃなかった…ジャックフォームにも変身できる。
手描きMADでは宇宙空間でも活動している。
見た目はカラーミソと書かれた米粒謎の男の手足が生えた感じ。ちゃんとバイクにも乗る。よくブレイドが轢かれるのはご愛嬌。
カラーミソというHESHIN食品から販売されているインスタント食品のキャラのようだ。ロゴの『日曜8時』は途中でビルドによって『日曜9時』に訂正された。像も作られている。
背中にはチャックがある。
調理法の容易さには所長もビックリらしく、味はもずく、パスタ(たぶん辛味噌)、ナスダァ(ナス味)、ウニナンダヨ(ウニ味)の4つから選ぶことができるとか。パズルのピース味はない。

後にワラービソ君という新キャラに加え、シーボーズカラーミソなる新パッケージも登場した。

更にその後ラインナップが「カラーミソ よくわからない味」「ワラービソ ウニナンダヨ」「ムイーミダ カンドーテキ」に変わる。
なお、意外と普通の辛味噌らしい。

ちなみにギルスによると、食べた感想は「ヴアアアアアアア!」らしい。

第二弾『生まれ変わるほど強くなれるカラーミソ』編では出番が無かった事を新キャラのムイーミダくんにネタにされ、リアルな顔で酷く絶望したという…。ムイーミダくんの方が本家に近い色だなんて言ってはいけない。この動画からエグゼイド勢が登場するのだが、まさかその初登場シーンが2年後現実になるとは誰も思わなかった。

第三弾『スイーツよりもカラーミソ』編ではケーキを食っているブレイブを開幕早々轢き倒し、ついでに蛮野(バンノドライバー)叩き割る無法ぶりを見せつけた。なお更なる新キャラのカ__ミ_くん(「カラーミソ」の文字から「ラー」「ソ」が削られている)の恵みを受け取った結果ブレイブもカラーミソに目覚めた模様。
あとハミィちゃんはかわいい。

第四弾『ヤベーイカラーミソ』編ではお仲間や前述のブレイブ、シャチ娘を引き連れてカラーミソ派を率いる。
火星で発見された橘さんが引き起こしたコレクッテモイイカナの惨劇から3!年(4年(※初代カラーミソCMが4年前))、焼肉たこ焼き鯖味噌カレー野菜ハンバーガーカツ丼克己丼ハンバーグマヨネーズグミ飴ちゃんシザース豚の餌ァ!!に分かれ混沌を極めようとしていたところをゴローちゃんのメシ派爆破された。
遂に本家クソアニメも登場。
アサヒちゃんのパートは気合いが違う。

後にセルフパロディとしてカップヌードゥルルラギッタンディスカレーくんが登場し遂に轢かれる側に回った。手軽に食べられる物のマスコットなのに、何故か自分の宣伝している物を食べない謎。

第五弾『こいつらギャレンズ』編では複数個体いることが発覚。ただし声は橘さん一人。背中にチャックがある。

こいつらギャレンズ!始まらない
(_ 人)_ウゾダドンドコドーン!
別のドラマでは「GALLEN」のリーダーを橘さんを演じた天野氏がやっていたという話もあるが、狙ってたのかは不明。

第六弾『信じて混ぜろわん』編では、エボルによるブラックホールに吸い込まれたり、ラストシーンでギャレンの姿で見切れていたりする
ゼロワンとイズが初登場。

第七弾「無言野郎カラーミソ」編ではギャレンの姿で登場。別のドラマの服装だったけど、元々ライダーネタの多い作品のだから問題はない。ちなみに剣崎はディケイドの時のもの。
ボドっとしているからHigh qualityらしい。バイオライダーだけどこぼれちゃうけどこれならこぼれないらしい。\コ-ボ-レタ-/(なおWなので今回は逮捕されてない)

ちなみにTwitter・pixiv内限定販売の『カレーメビ』なるものも存在するという噂があるとか……

ゾンビランドサガとのコラボで、この男の出番があるか?と思われたが、レドル氏自身はTwitterにて、制作しない予定とつぶやいていた。

エターナル克己

不死身の傭兵部隊のリーダー地獄をかき乱す男を元に生み出された。仮面ライダーポプテ以降に登場。
詳細は当該項目参照。

アマゾンズ勢の皆さん

カラーミソ第二弾から登場した、レドルファミリー屈指の問題児集団。カラーミソに例のウォーターサーバーのお湯を入れようとしたり、「アマゾンクッキング」と称して100%ハンバーグ(合挽き肉を使用していない)だのシチューだの作ろうとするなど、出てくる度に暴虐の限りを尽くして視聴者を戦慄させている。
原作同様アマゾンズフィルターを展開して画面の彩度を落とし(血の色を誤魔化せるなァ~)、他作品キャラとの共演時も彼等の周りだけ暗い。更にpixivでは吹き出しまで暗い。
ただしフィルターはseason1やseason2のようなちょっとだけ緑・藍色がかったフィルターではなく、完全に暗くしただけ。

関連イラスト

ミラーライダーと愉快な仲間たち

あ! やせいのライダーが とびだしてきた!▼


4月1日のアレ




関連タグ

ウルトラマン 仮面ライダー スーパー戦隊

ミラーモンスターに定評のあるtakanori…同じく有名な特撮絵師

エターナル克己

関連リンク


関連wiki

関連記事

親記事

pixivユーザーの絵師一覧 ぴくしぶゆーざーのえしいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102787

コメント