ピクシブ百科事典

エターナル克己

かつみちゃん

レドル氏が手がけるアニメ「仮面ライダーポプテ」の登場人物…?
目次[非表示]

サープラーイ!!
ディスティネーションターイム!!

(ドゥーン)

僕の心に弱さは住み着いてたー...


注意!

公式アカウントや役者のアカウントに、エターナル克己を始めとするレドル氏MADやそのキャプ画像をリプライする行動が目立っています。
レドル氏からも注意喚起が行われているため、厳に慎みましょう。
該当のツイート

概要

レドル氏が手がけている二次創作手書き動画シリーズ「仮面ライダーポプテ」の登場人物。

仮面ライダーシリーズとポプテピピックのコラボMADである、同氏の動画作品「仮面ライダーポプテ」。仮面ライダーエターナルこと大道克己ヘルシェイク矢野風にしたのが彼である。
毎回劇中に登場しては、"中の人"である松岡充氏の持ち歌、仮面ライダードライブのOP「SURPRISE-DRIVE」もしくは仮面ライダー4号主題歌「time」(いずれも歌い出しかサビの部分がメイン)を歌っては、仮面ライダーダブルに"逮捕"されるのが一連のお約束。
その時の台詞が上記のものなのだが、「サープラーイ」に比べ「ディスティネーションターイム」の方はある程度バリエーションがあり、「It’s show『ターイム』」だとか「ポッピン♪『ディスティネーsh...』ショーン」の他に、“カメンライドクソみくじ”および“かえってきたカメンライドクソみくじ”の「スクショターイム!()スクショターイム!(海東)」の直後に『ディスティネーションターイム』をねじ込んだり(“かえってきた”ではアナザーダブル)と、色々ある。(ちなみに『サープラーイ』にも、「『サープラーイ』ハラマスコーイ」という掛け声をかける“サプライハラマスコイ踊り”なる踊りがある)
逮捕される理由ははっきり明かされず不明だが、動画のコメント欄などでは歌唱罪と呼ばれていた。レドル氏本人は「捕まえる理由はちゃんとある」と度々ツイートしている。
彼が歌うのは「SURPRISE-DRIVE」と「time」のほぼ2曲に限られており(1度だけ「re-ray」も歌った)、W」や「cod-E 〜Eの暗号〜」は歌ったことがなかった
大道克己」として関わっていない作品の歌を歌ったことが理由らしい。

取り調べシーンの元ネタはポプテピピック(アニメ)第1話のポプ子ピピ美のやり取りから。取り調べをするWのフォームは毎回律儀に変わっており、劇中の全フォームのほかサイクロンサイクロンジョーカージョーカー仮面ライダージョーカー仮面ライダーサイクロンも登場。果ては実現しなかったはずのサイクロンアクセルエクストリーム、夢の中限定のなにわの美少女仮面まで登場している。

とある回では満員の風都武道館でバンドライブを行おうとして、他のメンバーが来られなくなってしまうが、高速マキシマムドライブでつなぎ止めた。この回では逮捕されなかったが、その代わりに別のライダー逮捕された(やっぱり歌っていた)。

歴史改変の影響で変身が解けた際は、取り調べをする仮面ライダーダブルの代わりにアナザーWジオウWアーマーが登場した。ついでに毎回取り調べに付き合ってくれていたオーズ(ラゴリタ)もよく見ると…
(ただしルナジョーカーサイクロンジョーカーゴールドエクストリームの回以外は取り調べシーンが省略されている)
ちなみにラゴリタはいつもテーブルライト役だが、サイクロンジョーカーゴールドエクストリームの時のみ「あとは任せろ…」と言い取り調べを交代、ゴリラアームとタコレッグを駆使して、「おい!(ゴリラ!)おいおいおいおいおいおいおいおい!(ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ、ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ、ゴリラ!)おまえが、(タコォ!)おまえがおまえがおまえがおまえがおまえが、(タコ!タコ!タコ!タコ!タコォ!)カツ丼カツ丼…おまえがカツ丼おまえがカツ丼…」という流れで克己に暗示をかけたうえに、克己丼に仕立て上げ、会長ボイスで「素晴らしい!」を発動。お前中身800年前の王だろ!(小説版における言動や性格が会長そのままだったので)その後克己丼の材料を公開した(白飯(フェイス)、輪切りのゆで卵(複眼)、海苔の佃煮(太い線)、たくあん(複眼の繋がってる部分)、大根(角)、刻み海苔(細い線)、紅生姜(Oシグナル))。克己丼の元ネタはWのハイパーバトルビデオに登場した「W丼」「アクセル丼」と思われる。

ポプテ特別編では再びエターナルに変身しているが、どうもエターナルライドウォッチを入手したらしい。この回の取り調べはWの代わりにネオディケイドライバー使用のディケイドダブルが登場。(連行過程でディケイドウィザードにも変身している)

Twitter限定動画ではJustiφ'sを歌ったバールクスを取り調べ。遂に取り調べる側に回る。
しかしその前に自分もSURPRISE-DRIVEを歌っていたのでやっぱり取り調べられた(具体的には「雨上がr…」「らーなーい…」(ドゥーン(バールクス))、(ドゥーン(克己))といった流れ)。
なお、ラゴリタは克己には協力してくれなかった模様。


そして克己ちゃんの『ジオウ』出演が決定するや否や、↑の限定動画も含めたまとめ動画「よりぬきエターナル克己」を投稿。克己ちゃんの逮捕歴を数えてみよう!
そしてラストでは遂に……。

余談

  • 「time」においては一度だけ仮面ライダー4号のコスプレをして歌った(看破されやっぱり逮捕された)。
  • 松岡充ご本人も閲覧済み公認…なのか?
  • レドル氏の他作品にも出演しており、カラーミソに出演した際は克己丼派になった。今回は歌ってはいないので逮捕されていない。
  • 「かめんのライダーさん」およびポプテ特別編では指名手配されている。
  • 実は2度の前科(どちらも歌唱罪)持ち。ポプテ公開以降はその手のコメントが増えた。

一度目↓

スマホ版リンク
(サビの入り)

二度目↓

スマホ版用リンク
(厳密には4号が歌っているのだが、京水(ルナ・ドーパント))に克己であるとバラされている(0:04あたり)
YouTubeではカラーミソ総集編でタイミングが違うため注意。

逮捕歴

話数内容Wのフォーム備考
第一話「スゥープゥードゥラァァァイ!」をsurprise-driveに差し替えルナジョーカー
第二話カメンライドクソみくじの「スクショターイム!」に割り込み(Time)ヒートジョーカー
第三話剛の後ろのテレビに出現ヒートトリガー窓にヒルカメレオンが…
第四話「寒ーい!」の流れでサプラーイ!(生放送)ヒートメタルボブネ絵
第五話BGMをすり替える形で歌って逮捕ルナメタル
第六話スペクター(W魂)の妄想内で逮捕。合いの手でもアウトのようだ。ルナトリガーW(異名)
第七話代わりにおやっさんが逮捕サイクロントリガーおやっさんも持ち歌
第八話サプラーイハラマスコイ踊りサイクロンメタルAtoZにおいて、風都タワーでの決戦時突撃したのもサイクロンメタル。ボブネ絵
第九話「It's showtime!」に割り込みサイクロンジョーカー
第十話「驚いた」の意味で使ったら「犯人お前やろ!」サイクロンサイクロン&ジョーカージョーカー 他の重要参考人全員殺人の前科持ちのキャラ達
次回予告締めで割りこみ(4号に変装)ファングジョーカー
第十一話薄々予想出来たが次回予告のBGMを歌って逮捕。こっちみんな。サイクロンジョーカーエクストリームフィリップ共々一度死んで生き返ったキャラである
第十二話風都タワーを倒しながら「デスティネーション!」克己丼と化す。サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム後半ボブネ絵
エンディングを歌ったサイクロンアクセルエクストリーム
ポプテピ記念ネタ「サプラーイ!」と「デスティネーションターイム!」ばかりでしょうもない→re-ray仮面ライダージョーカー
総集編新規帰ってきたカメンライドクソみくじに割りこみ。アナザーW歴史改変の影響か変身解除
エンディングをフルで歌って逮捕ジオウWアーマー
TVSPサブリミナルライドウォッチ後、ディケイドウィザードに移送され逮捕ディケイドW
Timeをエンディングで歌って逮捕仮面ライダーサイクロン
Twitter限定動画バールクスを取り調べた後自分も取り調べなにわの美少女仮面
カメンライドル『ライダー増量』編「プログライズ!」「ショットライズ!」の流れで「サプラ-イ!」ファングトリガー歌った時にディケイドドライブが横にいた。通報者は彼だろう。


懲りろや。

だがメタい事を言うと、レドル氏が描くのを止めない限り彼は懲りないと思われる。

ちなみに現状取り調べに携わっていないライダーはWのサブライダーであるアクセル3形態(サイクロンアクセルエクストリームはWの形態)、レジェンドフォーム枠のみである。レジェンド枠で映像作品に出たものならWアームズダブル魂(ダブル魂は妄想しただけだったため)が、ガンバライジング限定形態ならエグゼイドのダブルゲーマーとビルドのダブルフォームが残っている。

おまけ・逮捕されなかった例

話数免れた理由備考
第七話高速マキシマムドライブのみで歌わなかった上述の通りおやっさんが逮捕
よりぬきエターナル克己ついにWを歌ったフィリップと翔太郎にはジオウ出演を祝って貰った
カラーミソ 『無言野郎カラーミソ』編シャドームーンにこぼされたバイオライダーに向かって「こーぼーれたー」と歌ったWの二番のフレーズである
ライダー言えるかな?【FULL】逮捕シーンなし 名前〜!の『え』を差し替えた。絵柄的にre-rayと思われる


関連タグ

レドル 仮面ライダーピピック
仮面ライダーエターナル/大道克己

関連記事

親記事

レドル れどる

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エターナル克己」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81968

コメント