ピクシブ百科事典

火麻激

ひゅうまげき

TVアニメ「勇者王ガオガイガー」に登場する人物(画像左側。右側は前作「勇者指令ダグオン」の黒岩激)。

CV:江川央生

概要

 GGG参謀。六月生まれの蟹座のO型。45歳。劇中一年前、米軍に所属していた経歴を持つ。大河幸太郎とは旧知の仲で、「幸ちゃん」と私的に呼び、咎められても一行に気にせず、その友情はブラックホールよりも深く、太陽より熱い。元ID5メンバーでコードネーム『シルバーピューマ』として闇組織と戦い続けていた。

 全身についている無数の傷痕は歴戦の勇士である証拠であり、GGGの誰よりも戦闘のプロでありガイや勇者達に関節技を伝授し、その造詣は深い。それ故に部下の信望も厚く、大河に負けず劣らずの熱血漢であり、人望に熱い漢である。また、かなりのタフガイ。一方で独断専行が多く、専用デスクには始末書が山積みに散乱し、激昂すると通信機を握力で潰す為、ベストの裏側に常時十個替えがある。戦術でも打つ手が無い場合は玉砕覚悟の特攻をしている(但し護は退艦させてから)。

 常に肉体を鍛えることを怠らずに、自分に厳しいスタイルの為、まだ子供であるがGGGに入隊した当初は抵抗があったものの、その勇気と行動力は組織の隊員として立派だと認識を改めている。

 ファイナル・フュージョン・マニュアルではステルスガオーを操縦し、強烈なGを耐え抜いている。

 ゴルディーマーグの超AIは激の人格がモデルである(その為演じている中の人も同じ)が、スタリオンが激痩せしたのに対し彼は何ともなかったりする。

 GGGアメリカ基地を襲撃した腕原種に立ち向かうも、重力波に手出し出来ず大河共々ゾンダーロボ「EI-73」にされガオガイガー最大の難敵として立ちはだかる。

関連タグ

勇者王ガオガイガー
勇者王ガオガイガーFINAL

GGG


ゴルディーマーグ

黒岩激      前作の勇者の一人。名前も中の人も同じ。

pixivに投稿された作品 pixivで「火麻激」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17555

コメント