ピクシブ百科事典

ロゼ・アプロヴァール

ろぜあぷろばーる

ロゼ・アプロヴァールはメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』の登場人物のひとり。

CV:有馬瑞香

概要

 フランス出身の高齢女性。英字は「ROSE APPROVAL」。GGGの上位組織である国連事務総長国連最高評議会議長最終統括責任者でもある。時系列的に云えば初登場は外伝『獅子の女王』(Number37.5)。母国で暴れ廻るバイオネットフェイクGSライド搭載メカノイドGギガテスク』撃退を頭脳原種戦後の連戦で疲弊するGGGに打診する形で登場。

 大河火麻を訓育した過去があり、上司でもある。大河を「幸太郎坊や」、火麻を「激坊主」と呼ぶ。麗雄雷牙とも知り合い。阿嘉松も懇意にするも、頭が上がらない。

 大河以外にF・Fゴルディオンハンマーを発動承認する更なる人物で、長年愛用するステッキの先端が起動用スイッチでもある(が、権限の為に角膜認証が必要で、グランドプレッシャー用のコンソールが天井部に在り一旦ぎっくり腰になる)。腕原種にゾンダー化された一報をエクスプローラー8内で受けた際は「光にでもしておし…」と冷徹に英断するものの、周囲の者が必ず解決出来ると信じるからに他ならない。厳格な人物ではあるが、公務を離れれば子供には優しい。

number.43.2に於いて、大河と火麻がゾンダー化し、長官代理を勤めた。唯一グランドプレッシャーの発動を承認した挿話でもある。戦闘後、「手を焼かせるんじゃないよ!幸太郎坊や!激坊主!」と憤慨した。

 ソール11遊星主による宇宙収縮現象を阻止せんと、ギャレオリア彗星へ赴くGGGに地球圏への追放処分を言い渡したが、評議会との調整に裏では苦悩していた(DVD『FINAL』帯封にその言葉が認められている)。

 その代わり、大河とスワンへペンダント型のゴルディオンクラッシャー発動キーを託した。


 二期10年の任期を終えハート・クローバーに後を託すが、最終的な総決算としてガッツィ・グローバル・ガードを創設。

関連項目

勇者王ガオガイガー外伝-獅子の女王-
勇者王ガオガイガーBLOCKADEDNUMBERS
勇者王ガオガイガーFINAL

GGG
大河幸太郎
火麻激

関連記事

親記事

勇者王ガオガイガー ゆうしゃおうがおがいがー

兄弟記事

コメント