ピクシブ百科事典

直戸圭介

なおとけいすけ

『魔法少女サイト』の登場キャラクター。
目次[非表示]

「にじみんに恋し、にじみんを愛し、にじみんを追い、にじみんのために人生を捧げている…!」
「僕は今、人生で最も幸せに満ちている!!」

プロフィール

年齢25歳
誕生日8月12日(獅子座)
身長172cm
体重55kg
血液型B型
出身地愛知県
趣味・特技にじみんの追っかけ、オタ芸、おしりんごグッズ集め
長所一途で、一度決めたら我が道を突き通す
好きなものにじみん、おしりんごグッズ、つけ麺
苦手なもの他人の推しを批判する人


概要

普段はコンビニでアルバイトをしているフリーターで、人気アイドルグループいぬあそび。』のメンバー・「にじみん」こと穴沢虹海の熱狂的な大ファン。
伸ばしっぱなしのボサボサな黒髪で冴えない雰囲気の男性で、性格は温厚な方だが基本的にクソ人間であり、アイドルに関しては沸点が低い。

虹海への愛情は何よりも強いドルオタで、住んでいるアパートの自室は虹海やおしりんご、『いぬあそび。』関連グッズで溢れかえっており、バイト中に虹海のブログを見ることもある。
しかし、ライブ遠征やグッズを買うために多額の借金を背負い込み、家賃もまともに払えず、借金取り(因みに借金取りの一人は、虹海の父に借金を返済するよう脅していた借金取りの男と同一人物だったりする)に追われる日々を送っている。かつては同棲していた彼女もいたが、愛想を尽かされて出ていってしまったものの、直戸本人は虹海に満たされ、幸せな気持ちで暮らしている。
虹海につぎ込んだ金額は〇〇〇万円らしく、オタ芸のキレがスゴい。

来歴

知人の誘いで初めて来た『いぬあそび。』のライブで虹海に一目惚れして以来、彼女の熱狂的なファンとなり、ライブ遠征やグッズ購入などで多額の借金を背負い、借金取りに追われ、同棲していた彼女と別れることになりながらも自身は虹海で満たされ、幸せな気持ちで暮らしていた。
また、握手会朝霧彩奴村露乃と密かにすれ違っている。

しかし、虹海の突然の芸能活動休止発表を知って激しいショックを受けた末、「生き甲斐を失った」と投身自殺を図ろうとするが、偶然ショックで卒倒したところに居合わせ、病院まで運んでくれた朝霧要に引き止められたことから、夜通しで虹海に関する話題を語った。夜通しで虹海の話題を聞かされ、半死状態化した要からは「今まで出会った中で一番のクズ」、「キモオタ」と影で見下されるが、直戸はその際要が病室で落とした学生証を拾った。

なんとか立ち直ったその後、バイト先で要と再会し、学生証を返すと同時に上記のお礼としてこれまで集めてきた虹海の関連グッズを全て贈ることと、虹海のファンの卒業宣言をする…のだが、要が虹海と一緒にいるところを目撃し、「にじみんをたぶらかした」と思い込んでから一転、要に激しい殺意と憎悪を剥き出しにするようになり、殺意剥き出しで凶器を片手に要を殺そうと襲いかかるが、虹海のパンツ型ステッキを手に入れ、本性を暴露した要に手も足も出せず、自分の存在を全否定される暴言を吐かれ、ステッキの力で操られるがままに殺されるという悲惨な末路を迎えてしまう。
その一部始終は彩に目撃されており、直戸の遺体は美炭貴一郎をはじめとする警官達によって発見され、借金を苦に自殺をしたと扱われるが、遺体と同時に要への殺意を剥き出しにした虹海とのツーショット写真が現場近くで見つかったことから、美炭は今回の一件に要が何か絡んでいることを突き止めた。

そして皮肉にも直戸が一途に愛していた虹海も要の手によって殺されることとなってしまうが、刑事にしてサイト管理人の協力者である美炭は今回の事件を調べあげたことで要が魔法少女サイトやステッキの存在に気づいたことを予感し、要は美炭によって拉致監禁され、死や牢獄行きよりも重い罰を受けるという、自業自得の末路を迎えることとなった。

関連タグ

魔法少女サイト
ドルオタ アイドルオタク
穴沢虹海/にじみん 朝霧要
美炭貴一郎:直戸と同じ愛知県出身。誕生日は8月10日にして、年齢も3つ上(28歳)である。

志村新八:直戸同様の熱狂的なドルオタで、しかも誕生日が一緒
チョロ松:彼もまたかなりのドルオタである。

コメント