ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:長田成哉

  • 登場シリーズ
    • 第11シリーズ第9話~第16シリーズ第8話
    • 第19シリーズ第3話

概歴

科学捜査研究所研究員。専門は物理
民間の事故鑑定機関出身だが、元々は科捜研での就職を希望しており、全国の採用試験を受け続けていた。 筆記は優秀だが面接での評価が低かった為に不合格が続いていたが、ようやく京都府警科捜研での試験に合格して採用(退職した乾健児の後任として配属された)。
周囲の空気を読めず、思ったことをそのまま口にしてしまう性分(しかし本人に悪気はない)。
また、単独で行動してしまうことが多いためにマリコや泰乃からしょっ中注意を受けており、特にマリコからは頻繁に耳を引っ張られたり抓られたりし、さらには頭や腕を容赦なく叩かれている
一方で観察眼は鋭く、何気ない気付きが事件解決のヒントにつながることもある。

新鋭の研究者・新村准とは大学時代研究室を共にした親友であったが、彼の嘘を暴くに至る(第14シリーズ6話「天才科学者に挑戦」)。
一見チャラチャラしているが、その実科学に対する真摯さは本物である。

第16シリーズにて以前から声をかけられていたカナダの科学捜査機関に行く決意を固め、7~8話の連続爆発物配達事件を最後に科捜研を去ることになる。

かそうけんログ・2


…が、その別れの挨拶の時の服装はなぜかアニメ1期某怪盗みたいな格好であったのだった。

第19シリーズで再登場。一時帰国し、友人が死んだ事件の捜査に協力する。
後任の呂太とも初対面を果たし共に科学捜査にも取り掛かったが、風丘先生にお土産のロールケーキを一人で丸かぶりしたのをそっくりだと弄られてしまうのであった…。

余談

スーパーヒーロータイムのレギュラー・準レギュラー出演者が多い『科捜研の女』だが、一応彼の演者である長田も『動物戦隊ジュウオウジャー』にゲストで出演した事がある。
なお、卒業後に同じく戦隊シリーズの『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にナダというキャラとして出演する。の物理研究員二人と違い、(初登場の時点では)変身するキャラではないようだが…?
因みに元同僚の涌田亜美を演じる山本ひかるも彼の出演期間中にゲスト出演が確定している。

関連タグ

科捜研の女

京都府警科捜研物理研究員
乾健児相馬涼橋口呂太

関連記事

親記事

科捜研の女 かそうけんのおんな

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「相馬涼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24976

コメント