ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

私の頭の中の消しゴム

わたしのあたまのなかのけしごむ

『私の頭の中の消しゴム』とは、2004年に公開されたイ・ジェハン監督の映画。
目次 [非表示]

概要

2001年に日本テレビ系列で放送された日本テレビドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』を、韓国で映画としてリメイクした作品。タイトルは原作ドラマでの「私の頭の中には消しゴムがあるの」という永作博美の台詞からの引用で、今作劇中にも登場する。

韓国では脚色を担当したキム・ヨンハが第42回大鐘賞映画祭脚色賞を受賞した。

日本では2005年に公開され、30億円を超えるヒットを記録。2020年に『パラサイト 半地下の家族』に抜かれるまで「日本で公開された韓国映画」としては最大のヒット作だった。

公開後は日本でネットドラマ、単発テレビドラマ、朗読劇といった形でリメイクされた。特に朗読劇はキャストに俳優声優を交え、長期に渡って繰り返し上演されている。


あらすじ

お嬢様のキム・スジンは手痛い失恋をして帰ってきた。家族は温かく迎えてくれたが、不倫をしたスジンにとって勤め先のアパレル会社は針のむしろだった。

物忘れが激しいスジンはふとした勘違いから、工事現場で働く無骨な男チェ・チョルスと出会う。運命的な再開を経て惹かれあった二人は、身分の違いを乗り越えて結婚。チョルスは建築士になる夢を叶え、二人でマイホームに住む幸せな夢を見るのだった。

だが、スジンの物忘れが度を越すようになり、密かに診断を受けたスジンは医師から若年性アルツハイマー病と診断されてしまう。


キャスト

役名配役日本語吹き替え
チェ・チョルスチョン・ウソン三木眞一郎
キム・スジンソン・イェジン小林さやか
ソ・ヨンミン室長ペク・チョンハク堀内賢雄
アンナ・チョンイ・ソンジン木下紗華
キム社長パク・サンギュ小島敏彦
スジンの母キム・ヒリョン松岡洋子
チョンウンソン・ジヒョン木下紗華
オ・マダムキム・ブソン宮寺智子
ファン会長イ・ハン佐々木敏
チョルスの師匠チャン・イナン大塚周夫
イ医学博士クォン・ビョンギル山野史人

スタッフ

監督・脚本 - イ・ジェハン

製作 - チャ・スンジェ

脚色 - キム・ヨンハ

音楽 - キム・テウォン

撮影 - イ・ギョンジュ

編集 - ハム・ソンウォン

配給 - CJエンタテインメント(韓国) / ギャガ(日本)


公開 - 2004年11月5日(韓国) / 2005年10月22日(日本)

上映時間 - 117分

製作国 - 韓国

言語 - 韓国語


関連タグ

映画 / 洋画 / 韓国映画 / 恋愛映画 / 映画の一覧

朗読劇

認知症

ファミリーマート


外部リンク

私の頭の中の消しゴム - Wikipedia

朗読劇 私の頭の中の消しゴム

朗読劇 私の頭の中の消しゴム (@geki_keshigomu) - Twitter

関連記事

親記事

韓国映画 かんこくえいが

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13461

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました