ピクシブ百科事典

空モモ

そらもも

「空モモ」とは、アニメシリーズ「魔法のプリンセス ミンキーモモ」の第1作目に関連したイラストにつけられるタグ。
目次[非表示]

1作目の主人公の出身地が空に浮かぶ夢の国であったことから、海の底に沈んだ夢の国の出身である第2作目の主人公と区別して「空モモ」と表記することがファンの間で通例となっている。

キャラクター概要

声 - 小山茉美(2作共通)

第1作

空に浮かぶ夢の国「フェナリナーサ」の王女で、地球に夢を取り戻し、フェナリナーサを再び地球に降ろすため、お供の3匹(シンドブック・モチャー・ピルル)と共に地球へと派遣されてきた。その際に「どこかの国のどこかの町」に住む、子供のできない夫婦の記憶を操作し、夫婦の子共に成り代わって地球での行動を開始する。

性格は前向きかつ楽観的で、「なるようになる」が信条。

魔法の呪文は「ピピルマ ピピルマ プリリンパ パパレホ パパレホ ドリミンパ アダルトタッチで - になれ」。

魔法のペンダントの力で大人の姿に変身し、他人の夢を叶えようと奔走する。他人の夢に貢献する善行を4回起こすとハッピーティアが1個出現する。ハッピーティアを12個集めるとフェナリナーサが再び地球に降りてくるとされるが、つまり48回の善行を起こす必要があることを意味する。

しかし、ある時魔法では他人の夢を叶えられない現実に直面。その後魔法のペンダントを破壊され、魔法の力を失ってしまう。

最後には交通事故に遭って命すらも失ってしまう。少女向けアニメのヒロインの非業の死は、当時の視聴者に甚だしい衝撃を与えた。そして、地球の夫婦の元へ本物の娘として新たなる生を受けることになった。

第2作

作中での通称は「初代モモ」。前作から約10年が経過し、前作と同程度の年齢の人間の少女に成長している。ロンドン在住。

夢は自分で見るものであり自分の力で叶えるもの」という信念を持ち、自分の夢の実現のために日々を力強く生きている。

マリンナーサのプリンセス(海モモ)と出会い、魔法ではどうにもならない現実にぶち当たり苦悩する彼女の支えになっていく。

関連イラスト

★ミンキーモモ★
ラブラブミンキーモモ


ミンキーモモデビュー!
モモ



関連動画




関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「空モモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92737

コメント