ピクシブ百科事典

艦これ/zero

かんこれぜろ

艦これ/zeroとは、某氏屋氏が展開している艦隊これくしょんの二次創作漫画のシリーズである。
目次[非表示]

概要


「zero」の名の通り、某氏屋氏が描く艦これワールドの前日談のような話。
深海棲艦の正体や明石・大淀が当初艦隊に居ない理由、羅針盤がラスボスなのは何故なのかなど、かなり細かく考えられている。

2014年9月4日発表の11話をもって、本シリーズは完結となった。その他にも設定やゲーム中の仕様に独自の解釈をなした番外編も描かれている。

なお「艦これ/Zero」というタイトルは、読者が恐らく人気シリーズ『Fate/staynight』の前日譚として発表されたスピンオフ作品「Fate/zero」をもじって付けたものだったが、pixivでのタイトルとして作者公認となった。ニコニコ静画(マンガ)では「艦これ前日譚 ◯四二三事変」のタイトルで公開されている。


登場人物


ハセベ


本作の主人公。
本職は科学者であり、軍隊に属したことはない。
現在、研究者妖精(後述)とともに「艦これ」ワールドの下拵えに余念がない。

研究者妖精


ハセベらが深海棲艦からサルベージした妖精の一人で、ハセベと二人三脚で様々な装備開発や研究を行っている。
こちらも生前は学者肌の人物だったようだ。
本名は明言されておらず、番外編でも明かされなかった。

明石


ハセベらが試行錯誤の中で初めて建造に成功した艦娘。
彼女は装備品どころか艦娘自体も作ることが出来、艦娘を量産するための建造ドックとして艤装を改造している。
そのため、現在明石は艤装を持っておらず、出撃不能である。

大淀



明石と同様の方法で建造された艦娘。
羅針盤の開発に協力しており、それが終わったら彼女もまた司令部施設として艤装を明け渡す予定となっている。

関連イラスト

第1話「邂逅」
第2話「蘇生」


第3話「妖精」
第4話「荒神」


第5話「会敵」
第6話「矛盾」


第7話「規格」
第8話「化現」


第9話「調伏」
第10話「指針」


第11話「艦娘」



関連タグ

艦隊これくしょん
艦これ漫画

pixivに投稿された作品 pixivで「艦これ/zero」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1818924

コメント