ピクシブ百科事典

菩薩峠

ぼさつとうげ

菩薩峠とは、「秘密結社鷹の爪」の登場人物である。
目次[非表示]

人物

4歳の超能力少年。なお、顔が紫なのは超能力少年だからなのだが、初期は「単に気持ち悪い少年だけ」の設定だった。

フェンダーミラー将軍の世界征服計画の一環としてとある施設に軟禁されていたところを、
成り行きで鷹の爪団に救出され、そのままなし崩し的に彼らの一員となった。
総統のことを「パパ」、吉田くんのことを「お兄ちゃん」と呼んで慕う。

実際の両親も登場しており、菩薩峠自身母親似である。なおこの母親、とある国民的アニメの登場人物のもろパクリと噂されている。
TVシリーズ第1弾のラストで両親と再会を果たして退団したことになっているが、その後もお友達感覚の団員として鷹の爪団と行動を共にしている。

総統には隣にくっついているくらいなついているが、デラックスファイターのことはメンバーの中で最も嫌っている。

時折総統や吉田くんから「(超能力以外は)何もできない子」と思われてそれを強く気にしてしまう一面も。

超能力

レオナルド博士と並び能力がチート級。そのチートぶりはデラックスファイターが唯一恐れる存在という域。

主に活用する念動力北海道と九州を入れ替えたり巨大化して国会議事堂を襲撃して政府機能を壊滅状態に出来たり、キレると大爆発を起こしたり、地球上から宇宙空間にいる侵略者の宇宙船内部にまで影響を及ぼし平和的に撃退する電波塔を動かさず地球の方を動かすなど「もうこいつ一人で世界征服できんじゃね?」というレベルである。

あまりに強力なためか、戦闘では敵を念動力で逆エビ反り背骨折りにする程度にとどめている。

関連項目

秘密結社鷹の爪

関連記事

親記事

鷹の爪団 たかのつめだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「菩薩峠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113319

コメント