ピクシブ百科事典

吉田君

よしだくん

吉田君とは『秘密結社鷹の爪』の登場人物で、本作における主人公の1人である。
目次[非表示]

人物像

鷹の爪団戦闘主任を(怪人製造マシン完成後は怪人製造の担当主任も)務める青年で、両手を鉤爪のような形にして体の前に出し、手首を上下に振りながら「た〜か〜の〜つ〜め〜」とうめく「鷹の爪ポーズ」の考案者である。

年齢は24→21歳で、誕生日は2月14日(蛙男商会の創立日)→7月27日(FROGMAN結婚記念日)。身長は90㎝(変更後は90㎝)、好物はカレーライスカツ丼カツオ節
誕生日が変更された理由は、

この動画によると、吉田君が「せっかくの誕生日なのに、世間はチョコの話題ばかりでボクの聖誕祭の話題が埋もれるから」と誕生日を変えた理由を語っている。また、FROGMAN自身が結婚記念日を度々忘れる事から変更となったのも理由らしい。

背丈が低く、常に眉間に皺が寄った目つきの悪い顔立ちで、ボサボサの茶髪に赤いシャツとマスク、水色のズボンを着用している。
一人称は「ぼく」と「俺」を使い分けており、基本的に総統等に対しては敬語で話すが、デラックスファイター等に対してはタメ口で話す。
中学生じみた言動や思考力と底抜けに無責任な行動をするためにトラブルメーカーになってしまうこともしばしばあるが、総統にも匹敵する正義感と優しさと世界征服にかける情熱を秘めている。
また総統ほどではないが、自身も悲惨な目に遭うことが少なからずある。

フルネームは「吉田”ジャスティス”カツヲ」で、島根県吉田村(現雲南市)の出身。
よく「島根」という言葉を口にしている(物事を比較する際に島根県を引き合いに出す癖がある)ことから「島根の吉田くん」と呼ばれることもある。

ゴールデン・スペル」では、アンチスペル生成プログラムを作る際の代用品を全て揃えていた事で、事の解決へ導くと言った大活躍を見せた。

家族構成

両親と2人の弟がいる(父親とは死別)。

人物関係

上司。前身となる竜の爪団の頃から組織に参加しており、強い絆で結ばれている。
前述した言動・行動でよく困らせてしまうのでケンカすることもあるが、ここぞという時には共に困難に立ち向かう。

同郷の幼馴染みで、常に振り回していた。
共に竜の爪団時代から参加している古参メンバーだが、のけ者扱いしてしまうこともしばしば。

彼の発明に「さすが博士、天才すぎー!」とよく驚いている。

よく一緒に遊んでおり、彼からは「おにいちゃん」と呼ばれ慕われている。

宿敵となる正義の味方だが、自分以上に利己的な彼の言動・行動にツッコミを入れることもしばしば。

彼女の言動・行動によく嘔吐しており「気持ち悪いどころかまるで疫病のよう」と評している。

彼に現在の名前を授けた。

寝言で「ウンコ野郎」と挑発。

  • 鳳美冬
初対面時の言動に「感じ悪い」と憤っていたためか、その後は彼女をザハル共々翻弄している。

関連イラスト

よしだー
ピンク色の子馬がほしいの!


【イラリク】吉田君
お、お、お母さ~ん!!






関連タグ

秘密結社鷹の爪 菅井君と家族石
吉田化

関連記事

親記事

鷹の爪団 たかのつめだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「吉田君」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「吉田君」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 824422

コメント