ピクシブ百科事典

蛇尾丸

ざびまる

蛇尾丸とは、「BLEACH」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:古澤徹

阿散井恋次斬魄刀。本体は、蛇の尾を持った白い体毛の狒狒で、俗に言うの姿である。
身体と尾で別々の人格を有しており、蛇のほうは少々口が悪い。

始解

解号は「咆えろ『蛇尾丸』」
幅広の片刃剣で、分割された刃節をワイヤーで繋いだいわゆる蛇腹剣
刀身を伸ばす事で遠距離への攻撃も可能となっている。

  • 狒牙絶咬:バラバラに途切れた刃節を一斉に相手に突き立てる技。刀が破壊された時の非常用で、刀にも負担が大きく連続使用はできない。

卍解

狒狒王蛇尾丸

一護との戦いの後に修得した卍解
刀は巨大な蛇の骨のように変化し、恋次自身も狒狒の毛皮と牙で出来たマントを纏う。
パワー・スピード共に始解時に比べ格段に強化されている。また、骨同士を離したとしても骨と骨の間は恋次の霊圧で繋がっており、連結を断つことは出来ない。

  • 狒骨大砲:蛇の口からレーザー状の霊圧を放つ技。

双王蛇尾丸

兵主部一兵衛によって明らかになった蛇尾丸の真の卍解。
蛇尾丸が恋次を完全には認めていなかったため仮の名前と卍解与を教えていたが、霊王宮での修行により修得。
右腕には大蛇の骨を纏い枝刃を生やした刀「オロチ王」、左肩には強い腕力を持った巨大な狒狒の腕「狒狒王」を装着する。

  • 蛇牙鉄炮:オロチ王の刀を突き刺して霊圧を一気に炸裂させる技。威力はマスク・ド・マスキュリンを消し炭に変える程。使用時には巨大な蛇の頭が相手に噛み付く姿が現れる。

斬魄刀異聞篇

実体化した『蛇尾丸』は、猿女(CV.斎賀みつき)と蛇男(CV.真田アサミ)の2人組である。
両者は鎖で繋がっており、斬魄刀『蛇尾丸』を持っていない方が、鎖を用いてもう一人を振り回し、その勢いのまま相手にぶつけたり、『蛇尾丸』の所持者を交互に変えながら相手を翻弄するという変則的な戦い方をする。

両者とも常に強くありたいという思いを抱いており、自分達と戦う覚悟を持てないことや、自分達に頼りきっているという考えから恋次を弱い奴として見限り、実体化した。恋次と交戦し、恋次の刀を折るまでに追い詰めたが、最後は途中で始解を取り戻した恋次の「狒牙絶咬」に敗れ再び屈服した。屈服された後も恋次への接し方は相変わらずであり、恋次は手を焼かされている。

関連イラスト

狒狒王



関連タグ

BLEACH 斬魄刀 阿散井恋次 猿女 蛇男 狒牙絶咬

pixivに投稿された作品 pixivで「蛇尾丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24376

コメント