ピクシブ百科事典

輝アリス

かがやきありす

「キラッとプリ☆チャン」に登場するアリス・ペペロンチーノの本名。
目次[非表示]

ここからは「キラッとプリ☆チャン」141話以降のネタバレを含みます

概要

キラッとプリ☆チャンに登場するアリス・ペペロンチーノの本名。
その名字が示す通りカガヤキ・コーポレーション社長の輝イブとは双子の関係にあり、アリスは姉に当たる。

経歴

元々アリスとイブはカガヤキ・コーポレーションを創設した輝家に生まれた双子の姉妹だった。しかし二人がまだ幼い頃に起きたソルルルルナの対立の結果、ルルナの攻撃によってソルルが上空から墜落してしまう。
墜落するソルルを見つけて掴んだアリスは共に落下していき、その結果ソルルと共にサーカス団の輸送車の元に着地。ルルナの攻撃により記憶を失ったソルルと赤ん坊のアリスはサーカス団に引き取られ、二人はサーカス団でしばらく人生を過ごすのだった。

しかし15歳になった頃に家族に会いたいと思ったことをきっかけにソルルと共に日本のキラ宿に訪れる。キラ宿やプリ☆チャンランドでのに巻き込まれていった末にソルルが記憶を取り戻し、アリスに真相を明かした事でアリスとイブは自らの関係を初めて知る事となった。
なお耳に付けたイヤリングはソルルが自身のマスコットである証。その輝きが双子の姉妹のライブを通して徐々に強まった事でソルルが記憶を取り戻し、事実の発覚に至ったのである

そしてアリスが帰ってきたと連絡を受け日本に帰ってきた両親と、ついに念願の再会を遂げたのだった。自身のアルバイトとしてペペロンチーノ号で営んでいた「アリスのお店」は、「これからのカガヤキ・コーポレーションは二人で力を合わせていく」とのアナウンス通り、会社に吸収合併され正式なものになった様子。
ちなみにアリスの店長業とイブの社長業を入れ替えた際には、なかなか最初は上手くお店を経営できなかったイブとは裏腹に社長業を器用にこなしていた。世界中をサーカス団と練り歩いた経験が活きているのだろう。

アリス本人はソルルから事実を知らされても大して驚く事なくあっさりとその事実を受け入れた。やはり持ち前の太陽のような明るさとメンタルの強さは本物である。

余談

公式情報よりアリスとイブの生年月日が発表されたのは11月。この時点でアリスとイブの両者は双子だと勘づいた視聴者も多かったのだが、実際にその真相が明かされたのはなんと4か月もの長い期間を経た翌年の3月となった(これはコロナ禍の影響でアニメ自体が2か月も休止になっていた影響もあったためでもあるため、コロナ禍が無かった場合は2か月弱程度で明らかになったと思われる)。
この名前が明かされた回では早速EDに「輝アリス」名義でクレジットされ、アリスは「イブ」、イブは「お姉さま」と呼び合った。

なお、イブは第142話でアリスからの要望もあり、アリスを呼び捨てで呼んでいる。

関連タグ

キラッとプリ☆チャン
アリス・ペペロンチーノ 輝イブ
アリイブ 輝姉妹 アライブ
ソルル ルルナ

リフレクトムーン:ライバル作品における双子の姉妹。

関連記事

親記事

アリス・ペペロンチーノ ありすぺぺろんちーの

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「輝アリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4836

コメント