ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「私は選ばれたんだ……楽園に行くんだ!」


演:アキラ100%


概要

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』の登場人物。


ZAIAエンタープライズジャパンの常務取締役。

金色の派手なネクタイを身に着けており、何かと言葉の中に「100%」を付けるのが口癖。

ZAIAの重役だからか、名前に『万』の漢字が入っている。


関連タグ

仮面ライダーゼロワン  ZAIAエンタープライズジャパン

REAL×TIME




























ネタバレ注意

シンクネットの信者だが自身は保身の為に、テロ活動には参加せずナノマシン吸引防止用のガスマスクを着用した後、私物を持ち出しエスの元に向かおうとするが、ZAIAの技術をエスに横流しした事実を突き止めた天津垓が駐車場にて確保。飛電インテリジェンス社長室併設のラボに連行され、天津だけでなく福添准山下三造に尋問されはじめる。


尋問中「仮面ライダーエデンが大勢の信者を抹殺した」との知らせを受けるも、野立は「何も話さないぞ!」と身体検査と称して全裸に剥かれてもなお口を割らなかった。

このため福添は3体のヒューマギア達を手配。その尽力があってようやく電子ロック付きケースの暗証番号【5247】を白状させる。

尚、ヒューマギアたちにされた行為とは


結果、ケースの中に小さめのお盆に隠される形であったのは、天津も知らない改造ザイアスペック。「私はこんなザイアスペックを作った覚えはないぞ?」の追及に答える形で、ついにシンクネットの存在を明かす。

事件後は『ザイアスペックの違法改造』に加え『エイムズショットライザーザイアスラッシュライザーのデータを横流し』『仮面ライダーアバドン誕生のきっかけを作った』などの重罪を犯した為、実働部隊幹部の4人と同じ扱いで警察に裸で逮捕・連行されていった。


余談

  • 演者であるアキラ100%氏は裸芸に定評のあるお笑い芸人であり、劇中ではうまく股間を隠すような演出がいくつもある。また、小道具のお盆も自前のものを使用しており、逮捕時の姿も金色の蝶ネクタイにお盆のみと、普段のネタのスタイルだった。
    • 尚、アキラ100%氏の起用に関しては、同映画のパンフレットに記載されている、天津役の桜木氏のインタビューにて『垓と言えば「1000%」なので、アキラ100%さんのことは、前から話題に挙がっていたんですよ(要約)』と答えている。また杉原輝昭監督はオーディオコメンタリーにて「(ワイヤーアクションで)初めて裸の人を吊った(笑)」と語っている他、撮影中は「見えてる!」と怒号が飛び交う現場と化していたとも明かされた。
  • 天津に続き野立も衣服を脱がされたZAIAの取締役が立て続けに裸を晒す不祥事を起こし、現実の会社であれば企業イメージ全体にダメージが残る事態に陥った。

関連記事

親記事

ZAIAエンタープライズジャパン ざいあえんたーぷらいずじゃぱん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8543

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました