ピクシブ百科事典

長浜忠夫

ながはまただお

長浜忠夫とは、アニメーションや人形劇等の演出家である。

概要


1936年9月26日、鹿児島県鹿児島市に生まれる。

日本大学を卒業後宇野重吉に師事するなどして演劇を学び、人形劇団の演出部に所属していた際にNHKの人形劇『ひょっこりひょうたん島』で演出を行った。

巨人の星』で初めてアニメの演出を手掛ける。一時アニメから離れたが『勇者ライディーン』の後半で復帰。

サンライズで制作した『超電磁ロボコン バトラーV』、『超電磁マシーン ボルテスⅤ』、『闘将ダイモス』の三作品は長浜ロマンロボシリーズと呼ばれ一世を風靡した。

『未来ロボ ダルタニアス』の制作中に降板。1981年1月4日、フランスとの合作『宇宙伝説ユリシーズ31』の制作中に急逝した。

自身の手がける作品において妥協を許さず度々スタッフと衝突しており、『ベルサイユのばら』の様に自身が降板したり、『侍ジャイアンツ』の様にスタッフが降板したりする事態を引き起こしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「長浜忠夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19998

コメント