ピクシブ百科事典

零夜

れいや

『#コンパス 戦闘摂理解析システム』に登場するプレイアブルキャラクター。
目次[非表示]

「公安から逃げてるんだ…暫く隠れ蓑になっておくれよ」
「いくつもの世界があり、いくつもの自分がいる。そんな風に考えたことはある? 【僕】は…なかったよ…」

CV:斉藤壮馬

【我々】こそ、世界の意思を体現する者

役割スプリンター
担当絵師ちゃもーい
担当ボカロPlumo
モーションアクターいりぽん先生
キャラクターBGMパラレルレイヤー
攻撃倍率×1.40
防御倍率×1.20
体力倍率×0.75
ヒーロースキルシークレットオーダー【δ】:敵を自動追尾する”自分”を召喚(ダメージ+強制スタン)
アビリティミスティックアーツ【Δ】:ダッシュ中にプラズマを身に纏う(触れるとスタン)
ヒーローアクションダッシュ:長押しで移動速度が速くなる。敵の近くで離すとダッシュ攻撃発動


わかってたよ。【君】が来るって

スマホゲーム、『#コンパス 戦闘摂理解析システム』に登場するスプリンターのヒーロー。
2019年10月26日のニコニコ生放送にて公開され、10月28日のメンテナンス後に実装された。
キャラクターデザインはVoidollと同じちゃもーい氏、テーマ曲は逃避ケアデンパラダイムmusiClockなどを手掛けたlumo氏、モーションアクターは踊り手などの活動をしているいりぽん先生氏が担当。
発表前には公式Twitterにて『#compass08』のハッシュタグと共に謎の文字化けツイートと零夜と思しき人物の写った画像が数回投稿され、様々な憶測を呼んでいた。(該当ツイートは既に削除済み)

2020年4月18日、「#コンパスAR謎解き Mystery Mirage Message」の開催が発表され、零夜がイベントのメインキャラクターとなる事も明かされた。2020年夏公演とされていたが、新型コロナウイルスの情勢もあり、遅れて同年10月28日(実装1周年の日でもある)に開始となった。また、当初は東京公演のみ発表されていたが、名古屋・大阪での開催もアナウンスされている(日時は不明)。

秘密結社"MMM"へようこそ。【君】はどの世界線から来たんだい?

秘密結社”MMM”の首脳。とある事件を起こし、公安から逃亡中。
チャネリングや別の世界線に行くことができる能力を持つ青年。操作時、徒歩で移動すると息苦しそうにしている、患者の姿がある、などのことから病弱と考察されている。
「氷、喜び、神、領土、野牛。なるほどね」「【僕】と【我々】が分かれ、溶け合い、統合され…はぁ…こればかりは慣れないな」等意味深なセリフが多く電波な雰囲気がある。
2020年のエイプリルフールイベントでは、一人称、二人称は【僕】【君】と表記されていた。
また、ボイスでは前記のセリフにある【我々】という部分の声が重なっている。

攻撃時に出現する記号は形が一致することからルーン文字であると推測される。
零夜のセリフにはルーン文字の意味から取っていると思われるものが多く、例えば「ぎぃぎぃぎぃと馬が鳴く。やぁ、お疲れ様。」というセリフがあるが、ルーン文字19番目に馬という意味の文字があり、読みが「エイワズ(エオー・エワズ)」であることから、このセリフの馬は彼の乗っているスケートボード「エイワズ」を指していると考えられる。

名前の表記では零夜以外でも『08』や『layer』などがある。
『layer』は英語で層を意味し、これは其々のパラレルワールドを巡っているという設定から取ったものだと思われる。

そうだね、【僕】は【僕】。【我々】は【我々】だ

零夜


死んだような目を思わせる緑色の目に黒髪。イケメン。ネオングリーンとブラックを基調としたカジュアルな格好で、瞳の描かれたスケートボード「エイワズ」に乗っている。
カラーバリエーションには、白髪にオレンジの衣装のもの、黒髪に赤い衣装のものがある。

ンパス2
Case2


他には警官の姿患者のような姿が存在し、別世界線の零夜の姿とされている。ちなみに、警官の姿の方のエイワズにはナンバープレートが付いている。

零夜


季節限定ではハロウィーンの黒猫の姿も存在している。

1/08


文ストコラボでは自殺愛好家な武装探偵社社員の姿、初音ミクコラボでは『初音ミク コスチューム』も登場。

1108


前述の謎解きイベントでは、白いジャケットと鋭角的なフォルムをした姿が限定報酬として登場した。

また、テーマソング『パラレルレイヤー』のMV中には、上記以外にも様々な姿の零夜が登場する。

忌まわしき牢獄から、世界を解放しよう

スプリンターの中でもトップクラスの速さを誇るヒーロー。3秒以上ダッシュするとアビリティ『ミスティックアーツ【Δ】』が発動し、効果によって触れた相手を3.5秒間スタンさせることができ、そのまま無防備な敵をキルすることができる。また、カードによるスタン効果を無効化するカイにもスタンさせることが可能である。振り向きざまにスタンをばら撒いていくことから「通り魔」なんて呼ばれる事も。
ただし、アビリティの「敵に触れた」判定のある範囲が非常に小さいため、スタンさせるには敵に正面からぶつかっていくように触れる必要がある。
また、零夜は他のスプリンターよりダッシュ時の小回りが利きにくく、操作しづらいという特徴もある。これに上述の判定の狭さも重なって、ただ正面から突っ込むと簡単に躱されてしまう事に注意。死角から狙ったり、カード硬直を狙うなどしてうまく当てていこう。

攻撃力もスプリンターの中ではトップクラスだが、体力が低めなので単身で敵に突っ込むとあっという間に倒されてしまう。ダメージカットカードを2枚積むのも選択肢に入る。
その性質上、アビリティでスタンを撒き、各個撃破していくのが得策。

カード発動速度は「遠」と「連」が速い。「連」は実装初期でこそ主流だったが、通常攻撃とあまり変わらないため、最近は採用率が低くなっている。代わりに上方修正以降は「遠」が主流となったが、ほぼ「迅雷の科学者 アバカン」が採用されている。
また、通常攻撃も非常に速いので、『ドリーム☆マジカルスクエア』を使用して敵を倒すのも手。もちろんそれを加えた連デッキでもいいが、その分ダメージカットを減らす事になるので、プレイスタイルに合わせて選択しよう。

ヒーロースキル『シークレットオーダー【δ】』は相手に当たると連続の電撃攻撃で大ダメージを与えつつ、相手をダメージカット貫通で強制スタンさせることができる。
タンク相手でもガードがなければ体力を削りきれる他、スタンさせるため相手の動きを止めることができる。
しかし、このヒーロースキルは相手が立ち止まったところで、少しのタイムラグの後に発動するため非常に避けられやすい。

発動するタイミングとしては
1.相手がCポータルに固まっている時
2.Cポータル防衛中、相手が攻撃のカードを切った時
が最適だろう。

発動タイミングは難しいものの、運悪く倒されてしまったとしても、ポータルキーを奪おうとした相手を一網打尽にすることもある。また、範囲もCポータルを覆えるほどあり、キルこそできなくても敵を足止めさせて逆転する事も可能。

総合的にはダッシュでスタンを撒き散らすキル専門のスプリンター。タイマン状況を作ったり敵をスタンさせ味方を守るなど、立ち回りをしっかりすれば秘密結社首脳の本領を発揮してくれるだろう。

同士より支援物資が届いたようだね



"観測結果"の実像を確認

零夜
no title


08
「我々が勝つ。抵抗は無駄だ。」


ー08ー
君は僕の世界には要らないな?



そうだ、【僕】と別の世界に旅するかい?

#コンパス パラレルワールド



カップリング・グループタグ
NL零ボイ 零メグ 零コク ※零きて
BLアダ零 零零 零ソン ※終零
零プレ
グループスプリンター(#コンパス) ヒーロー男子組
※カードキャラクターとのカップリング

【我々】の勝利だ。この世界線にもう用はない

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「零夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1558306

コメント