ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要に、佐藤

この先、ネタバレ注意。











アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のストーリーコミュ第40話「Be honest with yourself」にて生まれた名言(迷言?)。


この話では橘ありすが主役なのだが、レッスンの途中で佐藤心(以下しゅがは)が合流する。2人は(ゲーム内では)初顔合わせであり、しゅがはの自己紹介から入る。しかしありすは素っ気ない態度。それが不服だったのか、しゅがははプロデューサーに対して、「ちょっとプロデューサー、どういうシツケしてんの!?オトナに対する礼儀、教えてやってー!」とありすを叱ってもらう様に頼む。しかしそれに対するプロデューサーの返答は


「静かに、佐藤」


「しゅがは」でも「はぁと」でも「心さん」でもなく佐藤と名字を呼び捨てにしてシンプルに叱るこの言葉に「名言」と評価するPも。


その後同じくコミュで共演した相葉夕美と共にプロデューサーの元に向かい、普段のしゅがはからは見られないたちを心配する、大人なしゅがはを見せた。それをプロデューサーに褒められたのが嬉しかったのか、「それじゃあはぁとに、スウィーティーなボーナスを…」と明らかに調子に乗ったことがバレたのか、プロデューサーに再び


「静かに、佐藤」


と返された。


「おいーーーーっ!!テンプレ回答キメてんじゃねーぞ☆」


これ以降しゅがはが何かをしたとき、この「静かに、佐藤」をもじって


「〇〇、佐藤」


とコメントするのがお決まりになりつつある。

よくやった、佐藤
かわいいぞ、佐藤
太るぞ、佐藤

その後に、佐藤

静かになった佐藤

2017年9月3日、『デレステ』に【SSR[ブリリアント・はぁと]佐藤心】が登場したのだが、そこに描かれていたのはトレードマークのツインテールを解き、夜のレストランでオトナの振る舞いを魅せるはぁと(と同じくポニーテールを解いた安部菜々)であった。その姿にPたちは


「静かになった佐藤」

「静かに、佐藤の「し」も出ない」


と衝撃を与えた。

スウィーティー♪


その結果Twitterでトレンド入りを果たしたのだが、「が」「は」がTwitter上で助詞と判定されたのか、「限定しゅ」でランクインしたのであった。ずるいぞ、佐藤


ちなみにとある検索サイトでは、同日に開かれていた眞子さまの婚約内定会見で、婚約相手である小室圭氏が好きな言葉だと言った「Let it be.」を順位で超えたこともあった。やっぱりずるいぞ、佐藤


ようこそ、佐藤

2018年7月31日より『デレステ』で開催され、しゅがはも登場したイベント「LIVE Parade」第12回のスペシャルコミュOPでは、プロデューサーとしゅがは(+安部菜々)の初顔合わせのとき、プロデューサーがしゅがはに放った一言目が


「ようこそ、佐藤」


先述のストーリーコミュと同様タップするタイプのセリフだが、これで佐藤、いやしゅがはの扱い方はほぼ決まったといえる。


余談に、佐藤

偶然だがありす役担当は佐藤亜美菜である。捉え方によっては


「静かに、佐藤(亜美菜)」


とも取れる。

飯田氏の画像や動画に興奮のコメントが付く→この反応が返ってくる、というネタも稀にあったりする。


ちなみに運営の化身役担当も佐藤である。


関連タグに、佐藤

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

佐藤心 橘ありす


龍崎薫市原仁奈相葉夕美:このコミュのその他の登場人物。


in fact:このストーリーコミュで解放された楽曲。

凸凹スピードスター:『デレステ』イベントコミュで解放された楽曲。


お叱り

関連記事

親記事

佐藤心 さとうしん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 193621

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました