ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

音の四人衆とは、漫画家・岸本斉史による、週刊少年ジャンプ連載漫画「NARUTO」に登場した敵役である。

メンバーは

・南門の次郎坊

・東門の鬼童丸

・西門の左近右近

・北門の多由也

で構成される。


彼等は大蛇丸の護衛として、高度な結界忍術・戦闘力に長けたエリート忍者である。全員が呪印を与えられ、いずれも強化形態である「状態2」へ変身できる。チームワークこそはないが、容姿も忍術も一人一人の個性が光る魅力のある敵キャラといっていいだろう。


初登場は木の葉崩し編。大蛇丸と三代目火影の対決が始まるや否や結界忍術を張り、外部から邪魔をされないようにした。戦いが終わると重傷を負った大蛇丸を連れて音隠れの里へ撤収した。


少し間を空けてから再登場。大蛇丸の命を受け、うちはサスケを音隠れへと連れ去る。そのサスケを木の葉隠れの里へ連れ帰るため五人一組で構成された“サスケ奪回チーム”と対峙。

次朗坊秋道チョウジと戦闘

鬼童丸日向ネジと戦闘

左近右近犬塚キバと赤丸(とカンクロウ)と戦闘

多由也奈良シカマル(とテマリ)と戦闘

全員が敗北し、戦死した。


疾風伝のオリジナルエピソードでカブト穢土転生され、戦場に現れることになる。


関連タグ

音忍 音隠れ 音の五人衆

関連記事

親記事

音隠れ おとがくれ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98978

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました