ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

黒い風が、また泣き始めた……。

よかろう、かかってこい……

死のかくごが出来たのならな!



人物概要

クロノトリガー』に登場する敵キャラクターの一人で、特定の条件でプレイアブルキャラクターになる。

ちなみに海外版ではMagus(魔法使い)と表記されている。


カエルグレン)と同じく中世(A.D.600)の時代に生きるモンスター達(魔族)の長。グレンの親友である勇者サイラスを殺し、グレンをカエルの姿にした張本人でもある。そのカリスマ性は強かったらしく、モンスターの中には魔王の像を作り崇拝する者もおり、その習慣はクロノ達の時代(現代)でも残っていた。



本編中の活躍

決戦! 魔王城!!

自身の居城「魔王城」にてラヴォスを地上に召喚する儀式を行なっていた。ガルディア王国では「ラヴォスの力を利用して世界を滅ぼそうとしている」と噂されたが、その真の目的は「自身の手でラヴォスを倒すこと」だった。


決戦!魔王城!!

魔王城でのラヴォス覚醒の儀式の最中に、聖剣グランドリオンを手にしたカエルとクロノ一行が現れ、人類と魔族の存亡をかけた決戦になる。しかしその直後、一時的に目覚めたラヴォスによって時空の歪みが出現し、クロノ達もろとも吸い込まれてしまう。


魔法の王国 ジール

予言者

クロノたちは原始(B.C.65000000)に飛ばされたが、彼は古代(B.C.12000)へと飛ばされていた。魔法王国ジールにて女王に仕える「予言者」として暗躍し、ラヴォス打倒の機会を窺っていた(画像右端の青マント)。あらゆる未来を明確に予言し、女王からは大きな信用を得ていた。


古代の新王

北の岬

魔法王国ジールの崩壊後、パーティは魔王と再び相対し、決着を着けるか否かの選択をすることができる。ここで戦わない選択をすると、ラヴォスを倒すという目的の一致によりパーティに加わることになるが、戦う選択をすると戦闘になり、これに勝つとその場で死亡し、サラのお守りが手に入る。この魔王との戦闘の有無はエンディングに影響する他、移植版では図鑑の穴埋めにも関係してくる。サラのお守り自体は仲間にした場合でも魔王の初期装備として手に入るが、初期装備ゆえに周回時には回収されてしまい持ち越せない。周回で持ち越す為には魔王を倒して入手する必要がある。



性能

武器は死神をイメージさせる巨大な。魔法の属性は「冥」属性であり、魔王を名乗るだけあって他の全属性の魔法(ファイガ・アイスガ・サンダガ)を使用することも出来る。また敵を即死させる技を覚える唯一のキャラクター。

魔法攻撃に関してはエキスパートだが、他のキャラクターと違って2人技が存在せず、3人技も特定のアクセサリを付けることでしか使用することができないため、基本的には1人技で戦うことになる。


ダッシュ移動時はマントをなびかせながら滑空するように移動する。



余談

劇中では物静かでクールなキャラクターであるが、PS版から追加されたOPムービーでは割と凶悪さを感じさせる顔付きとして描かれている。

またDS版のCMでは、ゲーム画面から出て来たクロノたちがDSの中へと入っていくシーンが描かれているが、魔王だけ置き去りにされ「……誰か忘れてないか?」と寂しそうにしていた。



関連イラスト

魔王魔王

その他のイラスト→「クロノ 魔王」で検索



関連タグ

クロノトリガー ボスキャラ 魔王 大鎌


同作品

サイラス

聖剣グランドリオンに選ばれた中世の勇者。聖剣を手に魔王に挑むも敗北し、戦死する。


カエルグレン

サイラスの友人で、ともに魔王に挑んだ青年。魔王の魔法によってカエルの姿にされるが、後に修復したグランドリオンを手に再び魔王の前に現れる。


ビネガーソイソーマヨネー

「三魔騎士」と呼ばれる魔王軍幹部の3名。それぞれが特に強い戦闘能力を持つ忠臣だったが、魔王が姿を消して間もなくビネガーが自身を「大魔王」と名乗り、新たにモンスターたちを組織した。


他作品

アルフ

次作『クロノクロス』のプレイアブルキャラクターの一人で、仮面を付けた天才的な魔術師。自称26歳。

作中で決定的となる根拠は明示されていないが、ジャキをそのまま成人にしたような風貌であり、魔王を彷彿とさせる戦闘モーションや特定人物との意味深な会話など、様々な描写から彼が記憶を失った魔王ではないかと言われている。

DS版『クロノトリガー』で追加された夢喰いのイベントはこの説をさらに裏付けする内容になっており、「サラを取り込んだラヴォスに、次元の彼方に逃げられる」という、クロノクロスの世界に直接つながる可能性を持つエンディングを迎える。この時、魔王は姉を救えなかった絶望から全てを捨て去り、自ら記憶を消し、それによって生まれる新たな存在に希望を託そうとした。明言こそされていないが、この「新たな存在となった魔王」=アルフであるという説が濃厚とされている。


ギル

ゲーム『クロノクロス』の原型となったサウンドノベル『ラジカルドリーマーズ』の登場人物。

セルジュキッドと共に行動する顔の上半分を仮面で覆ったハイクラスな闇の魔導士。

外見年齢は30歳くらいで、通称「影のギル」と呼ばれている。

主人公のセルジュが盗賊団「ラジカルドリーマーズ」に加わる遥か以前からキッドとコンビを組んで活動していたらしい。

上記のアルフと特徴がよく似ており、メインシナリオ「Kid 盗めない宝石編」での正体は『クロノトリガー』の魔王ジャキ本人であることが『クロノクロス アルティマニア』にて語られている。

作中では正体は明確にされないものの、上記のアルフとは違いギルには魔王としての記憶がきちんとあることが作中の描写から窺える。

なお本作はマルチストーリーであるため上記メインシナリオ以外での正体は魔王ではなく、例えば「ギル 愛と勇気の駈け落ち編」ではリデルの幼馴染のギルバート(通称ギル)、「激闘撲滅流星刑事編」では宇宙刑事トウバンジャン、「影の王国・死の女神編」では影の王国の死神など、シナリオによって大幅に正体が変化するパラレル設定となっている。




以降、ネタバレが記述がされています。

↓記事をスクロールするとネタバレが記載されています。閲覧は自己責任でおねがいします。↓




































???

魔王という異名で呼ばれる彼の本当の名前がこの人物である。預言者として女王ジールに仕えることができた理由もこの人物だからである。

関連記事

親記事

クロノトリガー くろのとりがー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 444168

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました