ピクシブ百科事典

2ヘッドドラゴン

つーへっどどらごん

RPG「ファイナルファンタジー3」に登場するボスキャラ。
目次[非表示]

闇を氾濫させ この世界を消し去るのだ! 何もかも消えてしまえー!

概要

闇の世界で火のダーククリスタルを守っている、2つの頭を持つ強大なドラゴン

特殊技も魔法もなく、1ターン1回の打撃攻撃のみ。ところがその破壊力がシャレにならない。パラメータ設定値は攻撃力255・攻撃回数32で、本作に登場する敵で最大の攻撃力であり、普通にストーリーを進めていた場合、こいつと遭遇する頃のパーティの平均HPは4,000前後くらいなのだが、一発の攻撃で7,000〜8,000のダメージを与えてくるのだ。
要するに1ターンに1人必ず戦闘不能になるのである。4ターン放置すればもちろん全滅。鬼としか言いようがない強さである。

セオリーとしては、攻撃役2人・回復役2人と役割を決め、地道に攻撃と蘇生を繰り返しながら、持久戦で倒す。

意外な弱点というか、HPが30000にも満たないことに着目して、あらかじめ手裏剣を大量に買い込んでおき、後列から4人忍者で手裏剣を常に二刀流して投げ続ければ、ターンをかけずに沈めることもできる。安全策を用いるなら、片手に盾を持たせるといいかもしれない。FF3は二刀流が強力なイメージがあるが、実は盾による防御回数の増加の影響も同じぐらい大きいことは案外知られていないようで、こいつの攻撃力にひっかかって4ターンで全滅するケースに見舞われるのはだいたいが前列で二刀流している場合であろう。

みんなのトラウマ

ファイナルファンタジー3は、最後のセーブポイントから、暗闇の雲との1回目の戦闘(必ず敗北する)→闇の世界への突入→暗闇の雲とのラストバトルに到達するまで、最短でも2時間はかかるという、悪名高い仕様になっている。回復ポイントもアイテムショップもない為、モンスターがドロップするアイテムか、宝箱の中のアイテムのみが回復手段であり、とてつもない消耗戦を強いられるのだ。
その過程で現れるこいつはそういう意味で最悪の相手であり、フェニックスの尾・レイズ・アレイズを湯水のように使わなくては倒せない。なんとか倒してもここで蘇生手段を使い果たし、暗闇の雲戦で力尽きる者が続出した。
それ以外にも闇の世界は、こいつ以外のボスもケルベロスエキドナアーリマンと強敵揃いであり、さらにステータス異常を無効化できる「リボン」が入ってる宝箱にもバックアタックメテオで全滅させられることがあるザンデクローンが仕掛けられているという凶悪な仕様となっている(一応ザンデクローンは即死への耐性が弱いのでデスやブレクガで瞬殺できるが)。
かくして、「ボゴッ!」という打撃音と共に誰かが撲殺される姿はプレイヤーみんなのトラウマとなり、今でも心に刻まれているのである。

DS版

2回攻撃するようになり、沈黙の追加効果ももたらすようになったが、ガルーダ同様、凶悪な攻撃力はだいぶトーンダウンした。当時やられまくった溜飲が下がったと思うか、あの凶悪さが懐かしいと思うかは人それぞれである。

名前について

名前の『2』の読み方は安定しておらず、『ツーヘッド』『ツインヘッド』『デュアルヘッド』など、媒体によって異なっている。

FF3以外の出演

友情出演という形で他の作品にも登場している。

  • FF1でも同じく打撃一辺倒のスペックで登場。ただ、出現次期が早い為に大幅に弱体化しており、単体攻撃だけというのが災いし、FF3四天王組のなかでは一番対処が簡単である。
  • FF4TAでも打撃2連を仕掛けてくるが、むしろ厄介になるのは新たに覚えた魔法攻撃である。とはいえ、単体攻撃に終始しているのは変わっておらず、全員が一気に全滅することはない。ただしFF4系の首が長いドラゴンによくある事として、撒きつきによるカウンター攻撃で主要メンバーがマヒする事故がよくある。

関連タグ

ファイナルファンタジー3
ファイナルファンタジー FF4TA
ドラゴン
みんなのトラウマ
レトロゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「2ヘッドドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5978

コメント