ピクシブ百科事典

D・N・A(岸辺露伴は動かない)

でぃーえぬえー

漫画作品、岸辺露伴は動かないシリーズの短編の一つ。 岸辺露伴シリーズには珍しく、女性雑誌である別冊マーガレットに掲載された。
目次[非表示]

概要

杜王町に住む漫画家である岸辺露伴の元に山岸由花子が訪れ、知人の娘の話をする。
その知人、片平真依精子バンクを使って娘:真央を授かったが、真央には、普通の子供とは違う数々の特殊な特徴を持っていた…。

解説

ジョジョの奇妙な冒険第四部のスピンオフと言う側面のある本作品では、一部の例外を除き基本的に岸辺露伴以外のジョジョの登場人物は登場しない。
本作は、その貴重な例外の一編であり、同時に第四部における登場キャラクターのその後や、本編中では語られなかったキャラクターの別の一面が垣間見える作品となっている。

実写版

2020年12月にNHKで「岸辺露伴は動かない」が実写ドラマ化された際、本エピソードが最終回のエピソード(3話目)に選ばれた。
ただ、他の2作品とは異なり、物語の根幹となる要素は残しつつも話が大幅に再構成されており、ほぼドラマオリジナルのエピソードとなっている。

本作はジョジョとの関連が一切排除されているため、山岸由花子は登場せず、その代わりに「富豪村」のゲストキャラであった泉京香が引き続き出演する。
片平真依の娘も設定が変更されており、精子バンクを利用せずに自然妊娠した結果生まれた存在として描かれている。また、原作では逆さ言葉しか喋らない、足音を立てずに歩く、立っている足元がなぜか濡れている、睫毛が目の下側にしか生えず量も普通より多い、顎まであるもみあげ、触れると衣服を含めた全身が保護色と化してしまう尻尾が生えている等、やや怪物染みた描写になっていたが、ドラマでは逆さ言葉を喋ることと姿を透明化させてしまう能力があること以外の設定はオミットされ、その代わりに瞳の色が左右で違うという設定が新たに盛り込まれた。
また、ある人物が真依の死別した夫の臓器提供により命を助けられていたという新たな設定が盛り込まれており、その人物と真衣との関係が物語の大きな鍵として描かれている。

ちなみに高橋一生中村倫也瀧内公美は共に『凪のお暇』で共演しており、ニュースサイトのレビュー記事にも現況された。

関連タグ

ダイヤモンドは砕けない
別冊マーガレット

関連記事

親記事

岸辺露伴は動かない きしべろはんはうごかない

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「D・N・A(岸辺露伴は動かない)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2359

コメント