ピクシブ百科事典

FRP

えふあーるぴー

製造の際繊維を混ぜ込んだ人工樹脂。主に強度が必要な個所に使われる。

概要

プラスチックのうち、強度を上げるためにガラス繊維などの繊維を混入するもの全般をいう。
かつてはガラス繊維を織ったシートを積層して張り合わせた板材をこう呼んでいたが、技術の進歩により粉砕したガラス繊維を他の材料と混ぜて一般的なプラスチックと同じ射出成型機で成形されるものも登場した。
ガラス繊維の他にカーボン繊維を混入したものは「CFRP」と呼ばれ、ガラス繊維を用いたものは区別のために「GFRP」と呼ばれることもある。
GFRPにおいては絶縁性と耐熱性に優れる事から電子回路の基盤にも用いられる。
他にアラミド(AFRP)やポリエチレン(DFRP)、金属(MFRP)等の繊維も用いられている。


用途

バスタブ タンク 自動車 飛行機 小型 乗用遊具 ヘルメット   ナイフ

pixivに投稿された作品 pixivで「FRP」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 594

コメント