2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

トヨタスターレットの二代目モデルの形式。
1978年から1984年まで生産された。
マニアからは「KP」と略称される事が多い。

先代モデルがパブリカの派生車種として「パブリカスターレット」と名乗っていたのに対し、本モデルからは独立した車種としてパブリカの名が外れた。
車体形状がクーペからハッチバックになった他、エンジンの排気量を1300ccに上げた。
この排気量はスターレットが廃止されるまで後継モデルに受け継がれた。

当時は大衆車のFF化の過渡期であったが、本車は先代同様にFRでデビューした。
また、足回りもこのクラスでは高水準であった事から、スポーツイメージの確立に成功。
TRDからアフターパーツが多数用意され、あらゆるモータースポーツで活躍した。

年式によって前期型・中期型・後期型の3パターンに分けられ、その度にデザインが大きく変化している。
特に前期型と後期型はフロント・リア共にデザインがまるで別物で、素人目にも判別は容易である。
また、後期型ではEFI仕様のエンジンが追加され、低中速回転域でのトルクが向上したが、吹け上がりが従来のキャブレター仕様より悪い事から好まれなかった。

後継のEP71型からはFFになった為、最後のFRスターレットとなった。

余談

レーサー土屋圭市が、デビュー前の走り屋時代に愛用していた。
土屋曰く、「碓氷峠ではAE86がデビューするまではKP61が王者だった」との事。

関連項目

トヨタ スターレット 旧車

関連記事

親記事

スターレット すたーれっと

pixivに投稿されたイラスト pixivで「KP61」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「KP61」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5018

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました