ピクシブ百科事典

グループA

ぐるーぷえー

①かつて自動車レースで使用された競技車両のカテゴリーの1つ。  ②ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルにて発生したキャラのグループの1つ。
目次[非表示]

モータースポーツにおいて

1981年のレギュレーション(FIA国際競技規則・付則J項)改訂で、グループ1~8と数字での区分けをAからF・N・Tという8つのアルファベットに変更したもの。
グループAでは連続する12か月間にシリーズ全体で25,000台、直接的なモデルは2,500台以上(1993年より、それ以前は5,000台以上)生産された4座席以上の車両ホモロゲーション(公認)の対象となる。

1982年から施行され、1980年代後半の世界ラリー選手権(WRC)、世界ツーリングカー選手権(WTC,グループA規定は1987年のみ)を筆頭に各地のレースでメイン規定として採用された。
日本では1985年から1993年まで全日本ツーリングカー選手権JTCC)で採用された。

最大の特徴はマシン・パーツ共に量産(≒市販)されたものを使用する必要がある点で、自動車ファンからすれば「自分でも買える車がレースで走っている」「お金さえ出せばレースで走っている車を公道で運転できる」ということで今でも多くのファンがいるほど魅力的な規定であったが、メーカー側からすれば戦闘力を向上すれば当然高価になり、高価になれば台数が売れなくなり、売れなくなれば投資が回収できず赤字になる、ということでメーカーの負担が大きかったため、1990年代に入ると下火になっていった。

現在世界ラリー選手権で活躍するWRカーや、世界ツーリングカーカップで採用されているTCR規定はグループAからの発展で、マシンのベース車が広く量産されたものであるべきという点で共通だが、パーツはワンオフで大幅な改造を施すことができるため、メーカーの負担が大幅に軽減されている。

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルにおいて

2013年6月19日、ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル(以下ASB)公式サイトにおける企画、
オールスターバトルリーグ」内にて最初に誕生したグループである。
前日までに行われた人気投票で、全29キャラの中で3位、4位、24位、27位になった計4キャラクターからなる奇妙なグループ。しかし、その後誕生した通称アイドルグループグループDと通称死のグループグループFのインパクトの影に隠れてしまった。

構成メンバー

ジョニィ・ジョースター
7部スティール・ボール・ランの主人公のジョッキー。人気ランキング3位。サイバーコネクト(株)社長 松山洋氏曰く、注目のキャラクター。

ブローノ・ブチャラティ
5部黄金の風で主人公のジョルノを導くスタンド使い。人気ランキング4位。

モハメド・アヴドゥル
3部スターダストクルセイダーズで主人公の承太郎の仲間になるスタンド使い。人気ランキング24位。

ホル・ホース
同じく3部スターダストクルセイダーズで登場する敵スタンド使い。人気ランキング27位。グループ内唯一の悪役である。

試合結果

2013年7月3日、グループBと共に試合結果がダイジェスト版として生放送された。
ジョニィが全勝、ブチャラティが2勝し、決勝トーナメントへ進出する事が決まった。
ちなみに、アブドゥルは1勝、ホル・ホースは全敗という結果になった。

関連タグ

レーシングカー ASBシード組 グループD グループF グループG ホモロゲーション
ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル オールスターバトルリーグ

関連記事

親記事

モータースポーツ もーたーすぽーつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グループA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47173

コメント